仮名文?

b0057679_8222220.jpg
カナブン
アサノハイカイトチュウヒサシブリニアメガフッタ、トイッテモホンノスコシデオシメリテイド、コノゴロノテンキヨホウハカクジツニズレル、ソレニツケテモワガハンチンキャッツノツヨイコト、マサカノ3タテヲクラウトハ

恥ずかしながらカナブンを「金蚊」と書くことをこの歳で知りました、金の蚊ってイマイチピンとこないのだが正しくはコウチュウ目コガネムシ科ハナムグリ亜科

これが綺麗なグリーン色になると「コガネムシ(黄金虫)」、このコガネムシとカナブンの差がイマイチ良く解らないのだが、ええ加減な記憶では平たい方がカナブンと思っていたら、コガネムシ科の金属光沢の虫の総称がカナブンのようだ

堂島川沿いの植栽のヘデラの蔓がカナブンだらけでちょっと気持ち悪いぐらい、よく見ればどれもコガネムシかな

コガネムシだとピンと来ないが「黄金虫」と書くと、大好きなポーの面白い冒険小説になる、キャプテンキッドの財宝を黄金虫を使って探し出すお話し、ネットで調べたらご丁寧に暗号まで記載されておりました

53‡‡†305))6*;4826)4‡.)4‡);806*;48†8
¶60))85;1‡(;:‡*8†83(88)5*†;46(;88*96
*?;8)*‡(;485);5*†2:*‡(;4956*2(5*—4)8
¶8*;4069285);)6†8)4‡‡;1(‡9;48081;8:8‡
1;48†85;4)485†528806*81(‡9;48;(88;4
(‡?34;48)4‡;161;:188;‡?;

主教の宿にある悪魔の玉座には上等のガラスがある
四十一度十三分―北東で北よりの方角
東側の主な枝、七番目の大枝―髑髏の左目から撃て
木から狙撃地点を経て五十フィート向こうまで直進せよ

ガキの頃はハラハラどきどきの謎解きが大好きで、ルパンやホームズを初めこの手の本ばかり読んでおりました

ポーの小説に出てくる新種の黄金虫は、どうも背中に眼窩の模様があるコメツキムシのことらしいのだが、下の写真はネットより拝借したコメツキムシなのだが、私の知るコメツキムシはこんな模様は無く、胴を捕まえると頭をピキピキの動かす面白い動きの虫です
b0057679_8224325.jpg

[PR]
by push-pull | 2011-08-19 08:30 | 写真 | Comments(0)

近所ののらら、人になれているのか逃げません、でも痩せております


by PUSH-PULL