「オモクロ写真 そのしゃん」

b0057679_8253383.jpg
「貸し〼」
毎年蝉の抜け出た穴を撮影しているような気がする、数年前から蝉にも変動があり何故か大阪市内ではクマゼミの鳴き声しか聞かなくなった様な気がする

クマゼミ「シャッシャッシャ」
北川景子「シュワシュワ」
ヤミ金「カネカネカネカネ」
昔の共産党「ミ〜ンミ〜ン・・・民」
本屋「ジ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜字」

かっての夏の代表選手でもあったミンミンゼミは何処へ、ましてやヒグラシ、ツクツクボウシ、アブラゼミの声など町で聞くことはまれである

梅雨明けと共に一斉に鳴きだしたのだが、関東ではなかなか蝉が鳴かないとか、国会で東大の児玉龍彦教授(アイソトープセンター)が先月末に参考人として呼ばれたときに、関東圏の放射線を測定し、広島原発の約30個分降り注いだデーターを発表している、強烈な提言ですので是非見られたし、ずっと政府のために働いてきた学者でもこうした発言をするぐらい今回の逃電福島原発事故は悲惨である
 
蝉が鳴かないのも、静岡のお茶、牛肉の稻藁、腐葉土・・・と彼の証言を裏付ける汚染がどんどんと進行しているのでも判る

さらに恐ろしいのは広島原発に比べると、原爆と原発から放出された者の放射線の残存量は、一年に至って原爆の放射線汚染物は1000分の一程度に低下するのに対して、原発からの放射線物質は10分の一程度しか低下しないという

蝉の話がえらい方へ行ってしまったが、下の写真はずっと前に蝉を題材にして作った作品、年賀状に使ったデーターを探し出して(MOに入ってました)アップしました
b0057679_8255387.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2011-08-06 08:32 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、仲良く並んでおります


by PUSH-PULL