イ〜ジ〜!

b0057679_8364156.jpg
トイデジカメ
以前からミニデジカメが欲しかったのだが結構高額で、ブランドカメラ風になると云万円で手が出ない、ちなみに先月手に入れたIXY(写真後のカメラ)はほぼ新古品で千五百円也、バッテリーは上がっていたのだが今使っているのと同じだったので購入

ネットで見つけたのがオモチャデジカメの「Eazzzy〜!」,デザインがまずまずだったのと取りあえずちっこい、それにヤフーポイントが送料分程たまっていたこともある、お値段は2980円でダメ元で注文
液晶モニターがないのでフィルムカメラ同様写したときは判りません、おまけにファインダーがないので画角もさっぱり判らない、スペックは

・超小型USBトイデジタルカメラ トイデジ Eazzzy
・35 x 70 x 15mm
・200万画素
・静止画解像度、1280×1024
・動画解像度、720×480/30fps
・内蔵リチウムイオン(フル充電で70分、この分が判らない)
・MicroSD 最大16GBまで(これは別売り)

他にもパソコンが無くても充電できるUSB差し込みが付いたプラグ、折りたたみ式の四角になる二脚など、親切なおまけ付き、まともな取説は日本語無し、日本語の取説は印刷が悪くコピーももう一つ、画素数もまずますで売りはダイレクトにUSBでパソコンに取り込めることにある、勿論マイクロSDからも取り込める

笑ったのは軍艦部らしき場所の裏側にあった穴なのだが、素通しのファインダーかと思ったらストラップ用の穴、ピントも画角も何も判らない、パソコンに取り込むまで何が写っているか判らない優れもの?でワクワクいたします

ミス設計はシャッターチャージランプが前面にあり前を覗かないと判らない、お陰で私の逆向きの顔を何枚か撮影してしまった、シャッターランプ点滅中に長押しすると動画になるのだがこれも前を見ないと判らない、で撮影した1/4ぐらいは動画撮影になってしまっていた

このランプばっかりは問題なので透明アクリル板を加工して後からチャージランプが判るよう、小さなパーツを作って接着、これで逆さのおっさんが写せずに済みそうだ
※室内ではよく見えたのだが、今朝のテストでは何の役にも立たず、瞬間接着剤で止めてしまっているのだが作り直しに決定、

少し暗いと何も写らない、薄ぐらいと全部手ブレ!、何時シャッターが下りたのか未だに把握していないのだ、どこが200万画素やねんと言う写真ばかりなのですが、動画の方が同じ画素数でも綺麗に見えるのがテレビと同じやねん

下の写真はかなりの枚数の中から一番ましなのと、悪い中からまだ何が写っているか分かっているものを選びましたがそれ以外はさっぱり、カメラを余り知らない頃に使い慣れないクラシックカメラで撮影したのを思い出しました
b0057679_837043.jpg

b0057679_837148.jpg

[PR]
Commented by sumiyakist at 2011-07-15 21:03 x
画伯ほどの技量と知識をもってすれば自作のマイクロデジカメが作れるのではないでしょうか? 意外性に富んだ仕込みカメラを期待します。
Commented by PUSH-PULL at 2011-07-16 09:05
sumiyakistさん なかなかそこまでは
このカメラ、このままでも失敗だらけの上級カメラ、改造したらますます失敗間違いない
by PUSH-PULL | 2011-07-15 08:44 | 写真 | Comments(2)

公園ののらら、朝ご飯が運ばれるのをみんなで待っております


by PUSH-PULL