白のイメージ

b0057679_8292125.jpg

b0057679_8294087.jpg
美しさの中に
この季節黄色い花が多いかと思ったが、撮りだめしていると結構白い花が多いことに気づく、白い花は被写体としては難しく、コントラストを間違えるとフラットになってしまい、花の面白味がまるでなくなる

そう言えば白い花って余り写真で見ることがない、イメージするのは母の日の白いカーネーションあたりで、他にはなかなか思い当たらない

「白」という言葉の使われ方は面白い、同じ白でも「潔白」「純白」と良い意味での使い方はあるが、大半が「白々しい」「自白」と良くないことが多い

政治的には反革命を意味し「白色テロ」は政府資本家によるものなのだが、アメリカの海外侵略はすべてこの「白色テロ」の範疇に入る

意外と気がつかないのが印刷で、基本的には白色はない、印刷とは白いものに印刷するのが基本で、インクジェットでもレーザープリンターでもダイレクトに白い絵は描けません

b0057679_8345984.jpg

b0057679_8351655.jpg
<大阪八百八橋の二百六十五橋>段々と背景の建物が低くなってまいりました、この橋もご多分に漏れず車が駐車しております、橋が新しいので土佐堀川のように「せうわはし」ではなく「昭和橋(しょうわばし)」になっております

昭和50年に架設、橋の長さも1mほど短くなり16.4m、見た目川幅は変わってないように思うのですが、上流になるほど狭くなると思って調べたら、次の橋では元の幅に戻っておりました
[PR]
by PUSH-PULL | 2011-06-29 08:37 | 写真 | Comments(0)

のららのチェシャと ますます接近中


by PUSH-PULL