まちよい

b0057679_8255439.jpg

b0057679_8269100.jpg
花の色は・・・
深夜に猫の運動会で起こされてしまった、汗ばむTシャツを着替え水分補給、テレビを見ながら再び眠くなるのを待って就寝、それにしても暑苦しい夜でございます、睡眠が足りていないのか真っ昼間に急激に睡魔に襲われるのが怖い(笑)

咲いたときの色と咲き終わってからの色が余りにも違うので、別の花かとおもってしまったのが「小待宵草(コマツヨイグサ)」

暗くなり始めてから咲くので、何枚か撮影してやっとこさストロボを焚かずに写せた1枚、空き地などどこにでも咲いている黄色の小さな花ですがアップで見るとなかなか可愛いのであります

名前だけ見ていると竹久夢二を連想してしまう,京都の銀閣寺の近くに「夢二」という名の小さなお店があり何度か行ったことがあるのだが、夢二の絵が壁一杯に飾られていて感動したことがある、一杯と言っても彼の絵は小さいものばかり・・・おばあちゃんが経営している小さな小料理屋だったような記憶があるのだが、今も店はあるのだろうか

彼は一時京都に居を構え仕事をしていた頃があるのだが、その時の作品なのだろうか?竹久夢二の有名な歌に「宵待草」があるが、花の名前は植物学的には今日の花の「待宵草」が正しいのです

遣る瀬ない釣り鐘草の夕の歌が あれあれ風に吹かれて来る
待てど暮らせど来ぬ人を 宵待草の心もとなき
想ふまいとは思へども 我としもなきため涙 今宵は月も出ぬさうな
b0057679_8272972.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2011-06-27 08:30 | 写真 | Comments(0)

近寄ると直ぐに逃げるのらら、コンデジの望遠で、のららに見えませんね


by PUSH-PULL