弟切草=ヒペリカム

b0057679_8331996.jpg

b0057679_8343298.jpg
花の名前は
数年前から急速に増えた「弟切草」、同名のパソコンゲームがあり、文章を選択し進めていく怖〜い!ストーリーでしっかりと覚えております

和名の弟切草は「この草を原料にした秘薬の秘密を漏らした弟を兄が切り殺したという平安時代の伝説による」この不吉な伝説のため、付けられた花言葉も「怨み」「秘密」と縁起が悪い

花言葉とは正反対の黄色の綺麗な五輪の花びらがあり、少しずつ捻れているが特徴、生薬として使われるのだがその分毒性も強いので要注意

只今、弟切草満開の季節なのだが、微妙に花びらの違うのを道ばたの植え込みに発見、早速写真を撮ってから調べました

上の花びらの大きいのがオトギリソウのキンシバイ(金糸梅)で、下の花びらの細いのがセイヨウキンシバイ(西洋金糸梅)、少し前まで近場の道ばたでは下のセイヨウキンシバイしか見ませんでした

オトギリソウにはこのほかにビョウヤナギやシナノオトギリにヒメオトギリなど色々と種類がありみなよく似ております、しかし弟切草と金糸梅と二つも和名があるのが考えれば変

ここ数日リニアモーターカーが工事に入る話が現実的になってきた、取りあえず名古屋まで、出来上がると東京ー大阪が1時間で夢のような話

しかしちょっと待った、リニアってとてつもなく電気を消費する乗り物では無かったろうか、浜岡原発が停止になった今JR東海はどこの電気を・・・一説にはリニアを走らすには原発二〜三基分とも言われたり、今の新幹線と同じぐらいとも言われている(調べたがデーターがバラバラでした)、確か計画が始まったのは50年ほど前、最初は日航などが参画していたが今はJRだけに

新幹線すらもう何年も乗っていない生活なのでリニアが出来ても何の喜びもないのだが、かって夢の新幹線のお陰で東京出張が日帰りになってしまった悲しい記憶が残っております、これは便利なのか不便なのか(笑)

b0057679_8353358.jpg

b0057679_8355754.jpg
<大阪八百八橋の二百五十三橋>昨日の橋と相似形の「俊徳橋」、この橋の俊徳とは大阪ゆかりの「俊徳丸」伝承の俊徳街道に架かっているから、らしいが私は肝心のゆかりの俊徳そのものを全く知らないので困ったモノだ

特に歴史にからむ名前は、本家を知らないと何のイメージも湧いてきません、で調べて見のだが、俊徳丸はガキの頃から出来が良く舞楽童に選ばれる程、しかし継母に嫌われた俊徳丸は、継母が実子を跡取りにしようと企み、川瀬に136本の針を打つ呪詛のため盲目になって物乞い生活に

以前の俊徳に一目惚れした藤山長者の娘が、この噂を聞き四天王寺へ探しに出かけ惨めになった俊徳丸を見つけ出す、病気が直るようにと観世音に祈ったところたちまち治った、俊徳丸は娘と結婚し蔭山長者は繁盛し、継母と弟の信吉長者はその報いで衰え物乞いをするまでに

ってどおうってことの無い筋書きでございました、浄瑠璃「摂州合邦辻」にもなったぐらいだから、賢くて男前は恨まれると言う有名な話なのかしらね、気をつけねば
[PR]
Commented by yasu at 2011-06-08 18:57 x
いやっこれは
私も充分に気をつけねば・・(笑
by PUSH-PULL | 2011-06-08 08:52 | 写真 | Comments(1)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL