名も無き花の詩

b0057679_9375872.jpg
徘徊だより
気持ちの良い朝である、第一に昨日見た野球のスポーツ欄、バース・掛布・岡田に続くクリーンアップ三連発、鳥谷・新井・ブラゼル、三連発は九回目でクリーンアップ三連発は二回目だそうだ

スポーツニュースのコメントで知ったのだが、G軍のピッチャー東野も昔の槙原もどちらも背番号が17、これから誰も17番を付けたがらなくなるのでは思った次第、記録づくめの爽快な試合で朝から気分爽快

黄砂があるもののお天気は最高、今朝の徘徊はマクロレンズがお供、お目当ては雑草の花で意識しないと眼に入らないミリ単位の花を探し歩く、小さな花を撮影していたら、通りすがりおっちゃんが
「あそこで咲いている藤が綺麗やで」
「ありがとう、でも私は雑草が好きなもので」

上の可愛い小さな白い花は「ドウダンツツジ=満天星躑躅」どう見てもドウダンとは読めないのだが、漢字だけだと花にぴったりの感じがいたします
b0057679_9381992.jpg
これは道ばたの何処にでも咲いている「カタバミ=酢漿草」

b0057679_9385437.jpg

色違いの「ムラサキカタバミ=紫酢漿草」

b0057679_9383331.jpg
5㎜程の小さな花だけど、名前は豪華な「マツバウンラン=松葉海蘭」

b0057679_9391412.jpg

ちょっと色っぽい「カラスノエンドウ=烏野豌豆」
[PR]
by PUSH-PULL | 2011-05-04 09:43 | 写真 | Comments(0)

のららのチェシャと ますます接近中


by PUSH-PULL