供養

b0057679_838961.jpg

b0057679_8382615.jpg

b0057679_8384150.jpg
おどろおどろ
一度このブログで私の飼っている猫の死に際し、木津川の河口にある動物の遺体を引き取る「環境事業局」のことを書いたが、民間のがありました

城北川の橋巡りを終えての帰り道に見つけたのが今日のお寺?、遠目ではなんとも怪しげな建物が、と思って近づくとなんと動物供養のお寺がありました

お寺の中に動物供養お寺があるようだが・・・ちらりの覗いた中は薄暗くなんだか別世界の雰囲気、よくお寺の地下などにある地獄巡りに似た別次元の空間が、火葬場は生駒の方にあるらしい

建物も何度か建て増しをしたのかバラックの様相を呈しているのだが、最近のペットブームの関連事業になるのだろうか、私の知る大勢の犬仲間の中にも何万も犬の葬儀とお墓に使う人も多数存在するのだが、私自身は数千円の市の施設へお願いしている

我が国では壱千万匹を超えるペットが飼われている、さすがに野良犬を見なくなったが公園や橋の遊歩道には無数の野良猫が存在するのも事実であります

b0057679_8413931.jpg

b0057679_8415996.jpg
<八百八分の二百十九橋>一つ前の橋の時、何を間違えたのかその前と同じ橋の写真をアップしてしまっていた、新たに写真と橋の名前を修正いたしました

200橋を越えるというのに初めてで少々やばい、これは写真を撮ったときにも言えることで、200ももちろん記憶しておらず帰ってから何時も橋のチェックをするのにかなりの時間を要します

ただ一つの救いは、花でもそうだが一度シャッターを押した絵は、何故か記憶していることが多く、名前は完全に消失していても「あっ!これ撮したことある」と思い出すことがよくあります

と言うことで今日の橋は城北川の最後の橋「南今福橋」、昔の八箇庄橋が架け変えられた時に名前が変わっております、架けられたのは戦後の`53年で`64年に合成桁橋に架け替えられました

橋から南を望むと、ずっと前にアップした寝屋川口水門と古堤橋が見えております、さて次はどの川に足を伸ばそうかしら、どの川にしても我が家からはどんどんと遠くなってきました
b0057679_8422024.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2010-11-18 08:48 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、仲良く並んでおります


by PUSH-PULL