肝心のイルミネーション

b0057679_8192750.jpg
夜景の続き
昨日は戎橋からの写真でしたので、今日は当初の目的であった心斎橋のイルミネーション写真、心斎橋の北の果ての長堀から南は戎橋北詰の宗右衛門町まで点灯されております

神戸のルミナリエと比べると少々見劣りすると思われるが結構美しい(注:私はルミナリエを見ておりませんのであしからず)

ここ数年、不景気を余所に色々なところで大がかりなイルミが次々と年末になると町を賑わせている、なんだかんだ講釈垂れながらも見るとそれなりに楽しめます

LEDのおかげで初期費用は高くなるが、イルミネーションそのものが非常に楽しくなった、電気代が安いのになおかつ明るい、昔はコードの電球をぶら下げたりするだけだったが、今時はデザインされたフレームにきっちりと固定され造形を楽しむようなのが多いのでは

11月半ばから点灯され年明けになっても灯されているのはもはやクリスマスとは無縁と思われ、どうも我々は宗教心は薄く楽しければ何でも受け入れるようですな、もはや「本来」などという追求は無縁かも

夜景のオート撮影は最低限ストロボを発光しないようにする必要がある、最近のこましなデジカメは夜景モードなど色々付いていて便利だが、意外と使っておりません

下の写真のように、取りあえず暗めに写っておれば後で何とか加工できますが、これが明るく撮影されていますともうどうにもなりません、パソコンに無料のお手軽画像ソフトが一杯あります、お仕事用にはPhotoShopあたりがよろしいのですが、私なんぞソフトの能力の1/10も使っていないのです
b0057679_8314610.jpg

[PR]
Commented by キューちゃん at 2010-11-16 19:55 x
ハハハ。最近のデジカメだったら、こんな加工はしなくても良いんだけれど、これも又楽しいね。ちょつと早いけれど、忘年会を楽しみにしていますからね。
Commented by PUSH-PULL at 2010-11-17 08:46
キューちゃんへ
これでもISOを1600にあげてから撮影しております、ノーマルで撮すとほぼ真っ黒
by PUSH-PULL | 2010-11-16 08:38 | 写真 | Comments(2)

ご近所ののらら、なかなか可愛いですな


by PUSH-PULL