中之島徘徊

b0057679_837282.jpg

b0057679_8371588.jpg
大阪のど真ん中
大阪の府庁は大阪城の直ぐお隣で、市役所は梅田に近い中之島に位置する、どちらも歴史的に古い場所で抜群のロケーションの環境にある、と言っても一般市民は訪れることの少ない建物でもある

橋写真を撮りにウロウロしたとき、中之島辺りは橋以外にも撮りたい被写体が至る所にある、たとえば図書館であり中央公会堂である、これまたあまり入る機会のない建築物であり、何十年と大阪に住んでいるが入った回数は数えられるぐらいだ

b0057679_8381439.jpg
猛暑の中、大阪市役所周辺に霧が散布されていた、何でもヒートアイランド対策の一環とかで側を通るとヒンヤリとしてしかも濡れない優れもの、見た目も涼しく心地よい

夕方に打ち水をする運動も盛んで確かに撒いた後は結構涼しい、ラジオを聞いていたら打ち水をするときの注意事項として「決して水道水を使わないように、お風呂の残り水とか貯めた雨水を使うこと」

言われてみれば確かにそうである、私なんざ水道にホースをつなぎ直まきをしていたわけでもったいない限り、しかし言い訳をさせて頂くなら我が家は一人暮らしの上風呂もない、つまりいくら使っても水道料金は年中同じの最低料金なのであります

先に書いた大阪市のミスト作戦は我が家の打ち水と同じで、水散布のルールに違反していることになる、水道局がやっていることなのでお金がかからないのだが・・・う〜ん、どうなんやろね

b0057679_8383998.jpg

b0057679_8385670.jpg
<八百八分の百七十九橋>土佐堀川に架かる淀屋橋の直ぐ上流に架かっているのが「栴檀木橋(せんだんのきばし)」、植栽が行き届いているのと勾配が少ないので写真を見ると橋に見えないぐらい、この橋は非常に歴史的に古い橋である

橋の南詰めからの景色が大好きで橋の真正面にお色直しされた、大阪中央公会堂があり美しい

江戸初期には架かっていたとかで土佐堀川の橋の中では一番広かったとか、近松門左衛門の「油地獄」にも出てくるぐらい有名な橋で、与兵衛が油屋豊島屋の女房お吉を殺した後、この橋から使った脇差しを川に投げ込むのである

何度も洪水で流されたりしたが、現在の橋は1985年に完成、橋の南詰めに古い橋の親柱が飾られていた
b0057679_8391981.jpg

b0057679_8393512.jpg

[PR]
Commented by e-leitz-yasu at 2010-08-28 08:30
栴檀の木橋北詰めの東側が随分整備されました。
でもコンクリートで固めすぎで今年の猛暑では太陽を遮る物さえなくて・・
そういえばライオン橋の北詰め東側にビアガーデンがあります。
一度行って見たいのですが・・
Commented by PUSH-PULL at 2010-08-28 09:33
yasuさん
北詰にビアガーデンなんてあったかしら、気がつきませんでした
by PUSH-PULL | 2010-08-27 08:44 | 写真 | Comments(2)

ご近所ののらら、面白い配色


by PUSH-PULL