もののありかた

b0057679_8502115.jpg

b0057679_8503477.jpg
工事船
風景の中で計算され尽くした造形より、写真のような不規則で入り組んだ構図の方に意識が絡め執られる

今時のシンプルなデザインは美しいのだが直ぐに飽きてしまう、「どんな美人も3日で飽きる」なる言葉があるが、一種のひがみも込めてある意味正しい

日本の美の構成で面白いのは、和菓子屋さんで漆の飾り皿にお菓子を並べるときわざと隅の一個を外したりするのだが、これも完成美と言うことに避ける遊び心で、なかなか奥ゆかしい感性である

最近の商業ビルの味気なさもCADを駆使した結果で、遊びや奥ゆかしさなど問題外で金属とガラスと石で構成された空間は暖かさが希薄で、見た瞬間思考が停止し物語も生まれない

しかしコンピューターのおかげでT定規では作図出来なかったチューブ状(幕構造)の三次元曲線の空間が設計できるようになり、今まで見たことのない面白い空間が作られるようなったこともある

何度も取り上げているが、錆だの廃墟だのごちゃごちゃした構造物にレンズが向かうのは、一部の人間の感覚なのか、万人のものかそのあたりが今もよく判っていないのだ

b0057679_8505063.jpg

b0057679_851537.jpg
<八百八分の百七十四橋>大川に架かる天満橋の直ぐ上流に、自転車と歩行者専用のちょっと目立つ「川崎橋」がある、1978年完成でワイヤーを使った斜張橋、同じ構造としては「豊里大橋」や思いっきり長い「かもめ大橋」などがある

昔はここに「川崎渡」があったようで歴史は古い、その後私設の橋が架けられたが通行料一人三厘徴収したので「銭とり橋」と呼ばれていたのだが、明治十八年の大洪水で流失している

大阪には珍しい川崎という名が気になり調べたら、川崎橋は都島の網島と北区の川崎を結ぶ橋で、今は川崎という地名はなく天満一丁目になっていた
[PR]
Commented by mimopowerOM-1 at 2010-07-31 15:31
角を一つ欠けさせるのは
侘び寂び何でしょうなぁ。
小坊主が掃き清めた庭を
木を揺らして葉を散らす。

なんてのを聞いた時、なんて根性が曲がってるのだろう
と思った私は
さらに、じゃあ掃除しなくて良いじゃんと思う私は
とっくの昔に落第しております
Commented by PUSH-PULL at 2010-08-01 09:06
みーもーさん おいでやす
なかなか日本の美とは、意地悪で奥ゆかしく、時にはばかばかしくもある、でも感動する美しさとは滅多に出会いません
by PUSH-PULL | 2010-07-31 08:55 | 写真 | Comments(2)

良い面構えののらら、私が口を鳴らすと少しだけ近寄ってきた


by PUSH-PULL