完成まだ1年

b0057679_8383413.jpg

b0057679_8385792.jpg
改修工事
パラグアイ戦の映像記憶の3分の1は間違いなく欠落している、静かな試合でした
始まる前にあれほどマスコミとファン にたたかれたら、いく良い成績でもやめるつもりだったと思われる岡田監督、ご苦労様です

朝の散歩の遠回りコースで堂島遊歩道を歩いたら、昨年鳴り物入りでスタートした堂島側沿いの環境整備、と思ったらわずか1年でもう工事をしている、場所は国際会議場前の船着き場

船着き場と言っても観光用、1年間ここに船が停泊しているのを見たことがないのだが、朝が早いので当然かもしれない、しかし1年で工事とは長期的計画が何らかの支障あるいは変更があった訳で、まさか毎年工事をする予定だったということはあるまい

工事用のボートには大型船舶用並のアンカーが2個も積載されていて、船と言うより浮かぶ陸地の方が似合っている、クレーン車と同じような路面ならぬ川底?に固定するパイプも取り付けられるようになっている

そういえば最近、上流の八軒屋の船着き場の話がマスコミに乗っている、八軒屋の方は三十石船の京から大阪への終点で、また八軒屋は熊野街道の出発点としてにぎわった歴史がある、考えると大阪から熊野まで歩くって想像しただけで汗が出てくるのだが、思いっきり遠いでえ〜

どうもこうした錆びた光景を見つけると無意識にシャッターを押したくなる、廃墟にも似た感情がわき起こるのだが何がそうさせるのだろうか?

b0057679_8391215.jpg

<八百八分の百五十八橋>久しぶりの橋シリーズ、パソコン入れ替えで外付けのHDDからの呼び出しは時間がかかる、寝屋川を下るとお次が「放出大橋」、何でこれが大橋かさっぱり解らんほど小さいのだ
b0057679_8393739.jpg

[PR]
Commented by noblivion at 2010-06-30 23:27
世界の壁は厚かった・・・^^;
夜更かししなくなるので、健康にはよいかもしれませんね。
一枚目、二枚目、フォトジェニックですね~。
こういう赤錆の浮いた被写体を見ると、猛烈に写欲が沸いてきます。^^v
Commented by PUSH-PULL at 2010-07-01 09:18
黒顔羊さん、そちらのブログで盛んに錆びが登場しておりますな(笑)
by PUSH-PULL | 2010-06-30 08:53 | 写真 | Comments(2)

ご近所ののらら、面白い配色


by PUSH-PULL