祝!1万枚

b0057679_844536.jpg
コンパクトデジカメばなし
CanonIXY60は初期設定で画像番号を通しにしておくと写す度に数字が大きくなっていく、9000枚を過ぎたあたりから注意していたのだがふと気づくとパソコンに読み込んだときの番号が下2桁になってしまっていた、設定が変わったのかと思っていたらどうも9999までしかカウントしないようだ・・・「?」

b0057679_8443381.jpg
遡って1万枚目の記念すべき写真0001を探したのがこれである、毎朝の散歩で見かけるグリーンハウス写真でありました、それにしても職業カメラマンでもない私が4年半で1万枚とは凄い数字であります、最近のブログ写真の大半はこのカメラで撮影されております

自分では器用な方だと思っているのだがライカでもニコンでもそうだが使い方が荒くどのカメラも傷だらけ、このカメラも2度ほどレンズの所のカバーが動かなくなったが無理矢理あけたら直ったり、バッテリーのフタは製品の甘さもあるが極端にゆるく、写している最中にレンズが引っ込むという漫画みたいなことが時々、さらにストロボが焚かれるとポッと煙が出るという優れものなのであります

何度もこのブログに曰く付きのこのIXY話を書いたのでご存じの方は読み飛ばしてください
私はずっとニコン党だったのだがことコンパクトデジカメに関してはニコンを買う気が起きなかった、開発に出遅れたこともあるが性能もデザインも余りにお粗末だったのだ、このあたりが過去の栄光にあぐらをかいてしまった企業の弱点であろう

ことバカデジに関しては大嫌いな御手洗(おてあらい)率いるCanonIXYの方がデザインがよろしい、政治的信条をねじ曲げて手にしたのが兄のために買ったIXY300(`03)、次がカメラの会の会長から安く譲り受けたIXY50(`04)、ところがこの50が何故か半年も経たない間にこれが動かなくなってしまった

早速梅田にあるおっされ〜なキャノンのショールームへ出かけたのだが、長い間待たされたあげく交換用部品が無いとのこと、文句を言うまもなく新しいカメラと交換すると言う、「いくら支払えばいいですか?」と聞くと、驚くなかれ「無料です」と差し出されたのが新製品のIXY60(`05)、わらしべ長者かい

ただし壊れた方のカメラを引き取る旨、私は予備のバッテリーを持ち込んでいたのでこちらも新しいカメラに予備のバッテリも付けてくれた、後から考えるとひょっとしたらIXY50にリコールがかかっていたのでは無かろうか?

どのカメラにも言えることだがIXY使っていると気になることが、新しくなる度にバッテリーから充電器にはたまた記録メディアまで変わり、前のが全部使えないという現在の「バカエココール」に通じる使い捨て産業の構図が見える

バカデジの性能だがインターネットのHPやブログにはがきサイズのプリントなら300〜500万画素で充分である、しかし今時のバカデジは1000万画素遙かに超えてしまっている、私のデジカメは全部結構なお年なのでそうでもないが、PCに取り込むとき高級バカデジはデーターが重く大変なのではないかと心配しております(決してひがみではありませんのでお間違いなく)

携帯もデジカメもそうだがもっと使いやすいシンプルで格好いいデザインをずっと待っているのだが、メーカーはどうも作りそうにないんやなあ
[PR]
Commented by atsushi_63 at 2010-05-27 18:03
私の200万画素のオリンパスキャメディア、電源入れてもレンズが出たり出なかったり・・・
そろそろ新しいコンデジが欲しいところです。
先日の女優は、沢口靖子さんじゃないです?
違ったかな・・・
Commented by PUSH-PULL at 2010-05-28 08:56
atsushiさん、同じキャメディアをパソコン雑誌の写真コンクールで貰ったことがありますが、他にもコンパクトを持っていたので友人にお裾分け、価格は10万ほどしていたような、最近のバカデジは良くできています
女優さんは交渉人の主役です
by PUSH-PULL | 2010-05-27 08:53 | 写真 | Comments(2)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL