たまにはフィルムカメラを、でもブログはデジカメ

b0057679_8315571.jpg
堺ブラブラ歩き
昨日のゲコ亭行きの続き、堺駅はすぐ西が海で港があり、川と運河があり必然的に橋が架かっている、子供の日はもう終わっているに川には鯉のぼり、堺の歴史を何も知らないのだがよく考えると駅から上の写真の方向に2キロも行けば日本最大の古墳仁徳天皇陵がある、奈良よりも京都よりも大阪よりも歴史は遙かに古いのだ

町には南蛮渡来をあしらったレリーフや、与謝野晶子の碑に千利休ゆかりの・・・、歩いたのは比較的新しい地域だったので古い家には出会わずじまい、ただ気になったのは土曜というのに駅周辺を始め人の流れがほとんど無く、界隈性をまるで感じることが出来なかった、間違いなく堺東駅の方が市役所や商店街もあるのでもう少しは賑やかなのだろう

b0057679_8321391.jpg

こちらは廃墟と見まがうようなそば屋さん(裏側)、コンクリートと木造の合体建築でアンバランスの迫力、上の渡り廊下が不気味なのでありますが、大阪のスカイビルより古いのでは無かろうか、今は当たり前になった感のあるツイン建築の先駆けだろうか

b0057679_8323458.jpg

逆光の千利休屋敷跡、と言っても井戸があるだけで単なる空き地にしか見えず、有り難みも中途半端なのであります、何百年もこのままの状態であったとしたらこれまた不思議というかありえない、海が近い井戸なのでお茶を点てるには問題があると思うのだが

b0057679_833760.jpg

b0057679_8332482.jpg

b0057679_8334038.jpg<八百八分の番外編・堺>このあたりの川は運河と思われるのだが、最初に出会ったのが親柱だけの「旭橋」、こうして置いているところを見ると由緒ある橋なのだろうか?

2枚目が内川と記されていて橋の名は「千歳橋」、地図で見ると川が途中で無くなってしまっている、運河として海水が入ってきているのか、すぐ北を流れる大和川から地下で引かれてきているのか判らない

そう言えば仁徳天皇陵の廻りには他にも古墳が多数あるのだが、水が何処から引かれてきているのか地図を見ても解明出来ず

追記:調べました、昔々あまりにも仁徳天皇陵の堀の水が汚くなったので、1.4km東にある芦が池から引かれていて途中ポンプアップしてJR三国ヶ丘を跨ぎ仁徳陵の堀に流れていました

仁徳陵からさらに地下で下の写真の内川に繋がっているらしいのだが・・・このあたりは1704年に大和川の掛け替えられたとき今の堺の町と貿易港が作られ発展していった比較的新しい土地、その時に舟運ために作られたのがこの内川、しかし舟が利用されなくなると共に生活排水のため汚れていった、やはり自然河川ではない海水が入り込む運河でした

b0057679_8335543.jpg

[PR]
Commented by atsushi_63 at 2010-05-10 09:43
げほげほっ!
風邪を引いてしまい、自宅でじっとしています。

30年以上も大阪に住んでいて、堺は堺東駅前ぐらいしか知らないんですよ(汗)
なかなか面白いところがありますね。
私も散策してみたくなりました。
Commented by PUSH-PULL at 2010-05-10 11:47 x
atsushiさん いらっしゃい
この季節に風邪とは・・・、わたしゃ昔から風邪を引いたことが無かったのだが、寄る年波には勝てず最近年に1度ぐらい引くことがあります
堺はここより北にある旧市街地の方が面白そうです
チンチン電車と堀がよく似合っています

残念なのは町のあちこちにあるモニュメントがちと問題(笑)なのです、見るなり必ず文句を言うので周りに笑われていました
「しょーもな、ようこんなもんに金使うてるは!」
「だれや、こんなん置くのを許したんわ」
by PUSH-PULL | 2010-05-10 08:47 | 写真 | Comments(2)

近寄ると直ぐに逃げるのらら、コンデジの望遠で、のららに見えませんね


by PUSH-PULL