自己主張

b0057679_941625.jpg
いつか見た光景
連休から置いてけぼりを食らったのか、スーパーも道路も公園も大阪の町はゆっくりと動いている

もう15年ほど前になるだろうか、淀川の広い川原の川岸におびただしい家電で作られた通路と壁を持つ家があった、引きつけられたのはその積み方にあり、同じサイズの家電を組み合わせ見事なまでの美しいオブジェと化していたのである、その頃は淀川も今ほど整備されていず、川沿いの道は通る人もほとんど無く背の高い草が一杯

またデジカメも珍しい時代で画素数も低く高額だった、暫くしてからふと写真を撮りたくなりお天気の休みの日、ニコンを下げて改めて出かけたのだが着いてみてビックリ、完全に焼け跡状態で黒こげになった家電が散乱していたのである、多分に放火と思われるが余りに変わりように愕然としたのを覚えている

ところが先週にMTBで淀川のぬかるみを走っていたら、今日の家電ハウスに遭遇したのである、ひょっとしたらここの主は同じ人では無かろうか、早速採集いたしました、デジイチには花が目当ての60ミリのマイクロレンズだったのでアップすぎて住居に見えないため、予備に撮影したバカデジの方を採用、あんなに広い川原なのにぬかるんでいて後ろに下がる余裕がなかったのであります

川も海も大好きで暇があるとよくカメラを下げてチャリで出かける、別の意味でヨットと釣りが大好きだったこともある、そこには普段の日常では見なれぬ風景に出会ったり、素晴らしい情景に出会うこともある、決まり切った日常の中でのパソコンに向かっているときや町でウロウロしているときにはまず出会うことのない時間なのかもしれません
b0057679_943077.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2010-05-03 09:16 | 写真 | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL