観覧車

b0057679_10164944.jpg
夜景
何とかと煙は高い所を好むらしいが、恐がりの癖に人生とは逆に上へ上へと登る癖がある、例えば煙突のてっぺんとか、ループコースターの出始めだったり

此処は南港の観覧車の中で下の方に海遊館が見える、夜の遠景をデジカメのオートで撮るのは無茶な話なのだがブレもにじみも又良し、夜景も絞り優先で三脚を据え撮れば問題ないのだが、手持ち自動となるとさて?勿論ストロボが届く訳でもなく、動く観覧車の中ではすべてお任せなのだ、できあがりを見ればそれはそれで「シズル」感があり絵として見られないことはない

夜の明かりをゆっくりと撮ると時々濡れた感じになることがある、被写体との間に何か透明の膜が出来ると言ったらいいのか・・・・多分にレンズの乱反射の性だとは思うのだが不思議な絵になる

私自身本当はちょっとした渓流に架かるの高さ1m位の丸太の橋もこわごわのへっぴり腰で廻りに冷やかされる始末なのだが、揺れるヨットのマストのてっぺんでセイルのジョイント修理、舟がちょっと揺れただけで下は完全に海!と言う恐い思いもしている
矛盾していると思うが私に何処か持つところを与えてくれると、どんどん登る、但し決しててっぺんには立てないのです、屋上も手摺りさえあれば高さ制限無し、高層ビルのエレベーターも真っ先に窓側へ
逆に平均台はまるでダメで早い話が運動神経と言うか、バランス感覚があかんねんやろなあ・・・

お断りをして置きますが、この観覧車は勿論一人で乗った訳ではない、ましてや彼女でもない、姪甥など総勢5名でまあ賑やかだったこと、恐がりのおちびさんも最初は床ばっかり見ていたが半分を過ぎる辺りからだんだんはしゃぎ出しました
[PR]
Commented by みーもーです at 2004-12-06 23:25 x
KBS京都で日曜夜にやってる新車情報は面白いです、三本教授はディーゼルも気合を入れて作りゃあ真っ黒になるこたぁ無いだろうと言ってます。この先生も写真の腕は大したものだそうでライカで車の流し撮りをしていたとか、(勘違いかも、、、)京都議定書って確かロシアか中国が調印して効力を発行したんじゃぁありませんでしたか?ホンマにあの国は自分とこだけが良きゃいいと言うのは建国以来変わりませんね、近頃はより露骨です。で振り返ってみますと公共交通機関すら使わずにチャリンコで会社に通ってた僕はとってもエコ!でも議定書には調印していません
だって見るからに二酸化炭素排出量が多そうですからね
Commented by PUSH-PULL at 2004-12-07 09:21
ことディーゼルに関しては取り組みがバラバラ、ジープに乗っていた友人が大阪がダメになったら奈良で車庫証明を取ったぐらいですから、もっとも今は売っぱらって普通の車です
自転車の良いところは人間の動体視力の限界が自転車速度、又自力の移動手段としては最速で低エネルギー。もっともヨットや熱気球という別次元の乗り物もあります
チミのばやいは二酸化炭素と言うより「おっさん化体操」って感じ
Commented by PUSH-PULL at 2004-12-07 09:23
追伸、京都テレビって、オタクはケーブルでっか?
by PUSH-PULL | 2004-12-06 10:22 | 写真 | Comments(3)

公園でたんまに合うモモちゃん、遊び好きのコーギーです、ご主人は美味しいもつ鍋屋に焼き肉屋を経営している


by PUSH-PULL