記憶のかけら

b0057679_9225597.jpg
下町風情
最近とんと見なくなった「水用」ならぬ「用水」、これが井上用水だったら火を消すことはない、それでもちゃんと再利用されていて今はキャベツがものの見事になっております、隣の鉢はどうも青梗菜かしら

そう言えばゴミ箱もコンクリート製のものがありました、上は木製の跳ね上げ式の板があり前面はゴミを掻き出す用の上下スライド式木製の扉があった、一般家庭でも木製の蓋のある横長の箱、勿論その頃はゴミ袋やレジ袋など存在せず、市のトラックに直に開けていた、週一とは言え金曜日に出した容器包装ゴミの量の多いこと一般ゴミと変わらないぐらいありました

昨日スーパーのレジに並んだら私の前が恰幅の良いちょっとやばそうなおっさん二人、見るとも無しにカゴを覗くと、真っ黒に海苔の巻かれたおにぎり二つ、横に粒あんの草餅にクリームワッフル、そして極めつけが大きな粒の「とよのか」

地下鉄千日前線のホーム、前から来た身なりの言い中年の男性が歩きながらDSをやっていた

珍しく仕事場のFMから尾崎豊の曲が聞こえてきた、彼が歌っていた頃はちょっと過激なアイドルだと気にもしなかったのだが、こうして今聞くと格好良くて上手い、今はYouTubeで見られるが最初テレビで見た大阪球場のライブ素晴らしく10代で作った歌とは思えない、やっぱり凄い

同時代のチェッカーズ「ギザギザハートの子守歌」や、時代は後になるがチャゲアスの「YAH YAH YAH」とは同じ大人への反抗という共通点があるがまるで違う、今時なら尾崎豊の曲はテレビで放映してもらえないほど過激で軟弱なジャニーズ組とは大違い、過激なミュージシャンは今も存在するが彼ほどメジャーになれずに唄っている

民主党に政権が変わったおかげで絶対ないと言われた機密文書が公にされた、機密文書に関しては沖縄返還の時の密約をスクープし有罪になった毎日の西山記者事件の時から、核持ち込みを含め公然の秘密だったのだが公式に認めたことは画期的でもある

その時の文章を佐藤栄作元首相の遺族が保管していたとは皮肉である、ましてや「非核三原則」で`74年にノーベル平和賞を受賞している佐藤はどんな神経の持ち主なのか驚く、公式に国が認めたなら公式に平和賞を返還すべきだろう
[PR]
by PUSH-PULL | 2010-03-14 09:29 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、仲良く並んでおります


by PUSH-PULL