ネガティブと雪

b0057679_858573.jpg
お散歩
雪の上を歩いていると色々な痕跡が見つかる、写真は撮らなかったのだが変わったところでは5〜40センチぐらいの真っ直ぐな窪み、直ぐに原因が分からなかったのだが上を見上げるとそこに電線が・・・

新雪の誰も歩かない雪の上を歩くのは快感である、勿論新雪と言ってもほどほどでないと困るのだが、一枚目の写真が私の足跡である、一度除雪した道路だから歩けたがそうでない場所は長靴では無理

b0057679_8591275.jpg

二枚目が多分ウサギ、時々姿を見ることがあるが新雪でも埋まりもせず急斜面をとっとと飛んでいく姿は可愛いい、残念ながら今回は足跡だけ

b0057679_8593096.jpg
三枚目は川の堰の上にあるのを見つけたのだが、後で聞いたのだが最近カモシカがよく現れているそうで、ひょっとしたらこの足跡はカモシカかもしれません、他に考えられるのは狸とハクビシンあたりですが、結構大きな足跡なので鹿の方が正しいのでは

ほどほどの雪は晴れ間を狙ってお散歩だのクロカンだの色々と楽しめるが、これが吹雪き出すととんでもないことになる、雪かきに始まって、お出かけの時にはまず車の雪を落としてから、そして一番怖いのは早朝の凍結、家を出ると直ぐに下りになるので気を使います

こちらではどんな車でも全部スノーラジアルタイヤをはめています、粉塵のおかげでスパイクタイヤが禁止になり道路が傷まなくなりましたが、今から考えると凄いタイヤでしたね
[PR]
Commented by ひでじぃ at 2010-01-11 21:27 x
拙者、高校生の時は山岳部でして、禁止されていた冬山をラッセルしながら先頭を歩んでいました。先に登った人のラッセル跡を地図をたよりに進んで行くとどうもコースが違うような、、、。谷への下りで前方をよく見ると、なーんと冬なのに熊さんが走っているでは、、、。冷や冷やもんでした。
Commented by PUSH-PULL at 2010-01-12 08:47
ひでじぃさん スキーでもクロカンでも徒歩でも、新雪の上を進むのは心地ヨロシイ
熊と遭遇とはどのあたりですか?今の方が動物に遭遇する度合いが増えているような・・・
Commented by ひでじぃ at 2010-01-13 23:05 x
へい、場所は滋賀県比良山です。ラッセルゆうても腰ぐらいの深さで気持ち良いよりも、すごい体力勝負。先頭は大変でした。あのころは雪がいっぱい積もりましたねー。
Commented by PUSH-PULL at 2010-01-14 09:08
比良山でも熊がいたのですか!雪も腰ほどあると先頭は強烈ですね、かんじき装着ですか?
Commented by ひでじぃ at 2010-01-14 21:56 x
貧乏山岳部ですので夏と同じキャラバンです。体力だけが有り余っていました。汗で服がべとべとになってきたら上半身裸でリュック担いでましたねー。
by PUSH-PULL | 2010-01-11 09:08 | 写真 | Comments(5)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL