北陸自動車道にて

b0057679_849755.jpg

b0057679_8492561.jpg

b0057679_8494262.jpg

b0057679_8495882.jpg
お昼ご飯
久しぶりの大阪の朝も思いっきり寒い、温度は久利須村の方が低いのだが体感温度は湿度が多いにものを言う、乾燥した大阪はその分寒く風が吹くと久利須以上かも、富山での生活は車がベース、朝の散歩が雪のため出来ず腰に付けた万歩計も大阪と違って皆目伸びません

順序が逆になってしまったが3日朝に大阪を発ったのだがお昼時はまだ名神を経て北陸自動車道路、腹ごなしに寄ったのが加賀海岸国定公園の所にあるサービスエリアが「尼御前」、尼御前とはご存じ義経が落ちのびる時に行動を共にした女性なのだが、義経の無事を祈願して岬から身を投げたと言うのがこの岬の名前の謂われなのだが、なかなか綺麗な公園である

悲しい名前はさておきリニューアルされたエリアに入ってビックリ、場違いなインテリアのスペースに「concierge」なる看板が、いつの間にこんな単語が表に出てきたんやろ、ほんこないだまでだったら「案内所」で少しハイカラなところで「information」だったのに、これからは図面の略字も「CON」にしなくてはならないのかしら(笑)

さすが3日の日曜日で券売機は人が一杯、今時のサービスエリアは食券を買うと自動でデーターが厨房へ送られ出来上がると券に示されたナンバーがアナウンスされるというシステム、で私が注文したのは「能登豚ショウガ焼き定食」、荒れる日本海を眺めながらの食事はサービスエリアならではで美味しく頂けました

b0057679_8501714.jpg
腹ごなしも終わって富山へ向かって出発、道路は思いっきり吹雪いていて運転も大変なのだが私は助手席、左手に以前からある「美川県一の町」看板が、最初これを見たとき思いっきりずっこけたものだが・・・

残念ながらこの看板の主「美川町」は何年か前に無くなっている、聞くところによると松任市と合併し白山市になったとか

全国的に繰り広げられている市町村合併は非常に問題である、単なる利便追求だけなら町名を変える意味はない、これだけコンピューターシステムが発達した今、データー量も豊富になりややこしい地名も数も何の問題もない、友人曰く「地名とは文化である」

昔から引き継がれてきた地名をこんなに易々と無くしてしまって良いものかもう一度考えるべきで、住民には何のメリットもないはずだ、郵便にしても郵便番号なるものが定着し地名を簡略化する必要性もなくなっている

早い話が国からの助成金ほしさの合併とは、すべて国の今も続く地方行政への悪しき関わりであることは間違いない
[PR]
Commented by GuGuGammo at 2010-01-06 13:53 x
.。o○[concierge]という単語をきちんと読めて、かつ発音できる人が何%いるのやら??
「案内所」でいいぢゃあないですか。。。\(^o^)/
Commented by concierge at 2010-01-06 13:55 x
日本という国はいまさらながら不可解・不可思議・奇々怪々の国ですねえ。。。~('O')~
Commented by PUSH-PULL at 2010-01-07 09:04
名前のことより、場違いなほどお金がかけられていたこと、千円のおかげできっとサービスエリアは大流行ではなかろうか
by PUSH-PULL | 2010-01-06 09:12 | 写真 | Comments(3)

公園ののらら、集まっていることが多いです


by PUSH-PULL