ちょっとした贅沢

b0057679_903145.jpg
薪ストーブとシャンパンと私
久利須村は朝から雨!、楽しみにしていた雪の中の撮影散歩は泣く泣く中止で悔しいです、昨日はお昼過ぎから高岡まで出かけスーパー銭湯と中華料理を堪能

最初の夜は暖房無しで寝たら足が冷えすぎて夜中目が覚め、靴下を穿いて改めて就寝、よって昨夜は何年ぶりかの湯たんぽ、朝まで温度が保たれているのが不思議だが、見た目と違ってお湯が3リッターも入るのです

今日のお昼には摸作と舞々が待つ大阪へ帰ります、もう少し長くこちらにいたいのですがペットがいるとそうも行きません、犬々のときはケージに入れてサンダーバードで一緒にやって来て雪遊びを楽しんでいたのですが、今は思い出になってしまいました

私の大阪の仕事部屋の石油ファンヒーターの温度設定は20度なのだが、薪ストーブの焚かれた居間は25度で外気は1度、室内は快適で信じがたい温度である

久利須村の最初のだるま型のストーブの時は長い薪が入れられなかったので薪割りも大変だったが、今度の箱形薪ストーブは熱効率も数段良く、長い薪が入るので火持ちも抜群である

ストーブにかけた鉄瓶のお湯で抹茶を点て、頂き物のお菓子でのひとときは都会では適わない贅沢、雪が積もると廻りには静寂が訪れる、時々聞こえるのは屋根の雪の落ちる音で、大きいものだと地響きするのでビックリいたします

一昨日の鱈鍋の時に一緒に戴いたのが私が大阪から持ち込んだシャンパン

生まれてこのかた何度かシャンパンを飲んだことがあるが、銘柄についてはまるで知識が無い、生活習慣でワインやシャンパンを飲むことがあまりないのであります、普段食べることの多い煮物や焼き魚とはなかなかシャンンパンが似合わないこともある

お歳暮で戴いたこのシャンパンは「Veuve Clicquot Ponsardin Brut Champagne=ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン・ブリュット」というのだが勿論初めて、結構ポピュラーなシャンパンで後から鱈を買ってやって来た甥だけはラベルを見ただけで銘柄の名を知っていたが、私なんぞラベルを見ても読むことすら出来なかったのだ

ヴーヴ・クリコを調べていて面白かったのはラベルの文字で、この瓶には「NM 157-001」と入っているが、頭のNMとはネゴシアン マニピュラン=ブドウのでブドウの一部または全量を購入して製造する会社を差す、ラベルを見るだけで生産者からブドウの種類に甘さまで判るようようだが、私にはいくら眺めてもさっぱりでありました

あまりにも有名な「ドン・ペリニヨン」とは、モエ・エ・シャンドン社が製造しているブランドの一つのことですが、どうしてあれが1万以上もするのかいまだに理解していない、ご婦人のバッグと同じでどうも名前を飲んでいるような気がするのですが・・・
b0057679_905070.jpg

[PR]
Commented by 白髭 at 2010-01-05 09:42 x
昔の私の家もこのようなガラス戸でした。雪国だからもっと断熱効果のある窓とか雨戸とかがあればいいのに 隙間だらけでした。 あれは夏用に出来ている家なのでしょうか???? とてもチャチな窓なのです。吹雪の夜にはガラス戸のすき間から粉雪が筋条に枕元まで伸びてきました。
Commented by GuGuGammo at 2010-01-05 12:50 x
.。o○画伯の好みならば、十中八九、「ぶーぶくりこ」でしょうねえ。もしくは、「くろのらんそん」。。ユーロが¥80の頃にはしゃんぱんも馬鹿安で毎日堪能できるぐらいだったのですが、昨今は倍近くなっていたからそうそう呑めなくなりした。ちなみに年末年始、酒の安売り店やカルフールあたりでは、「ぶーぶくりこ」のフルボトルが、¥3980などという特価なので、年末・年始は久しぶりに楽しめました。
Commented by PUSH-PULL at 2010-01-06 09:16
白髭様
写真の窓は外側にアルミサッシのガラス戸がもう一つ後から設置され、断熱の役目を果たしておりすきま風も入ってきませんのでご安心を、しかし他の部屋・・・問題
Commented by PUSH-PULL at 2010-01-06 09:21
Gammmoさん、ごぶさたでおま
良くシャンパンをご存じでさすがでございます、私はワインとシャンパンの知識はまるで無く、芋と低アルコールビールで充分かも(笑)
ヴーヴクリコを戴いた感想は、非常に爽やかでした、結構飲みましたが次の朝何の問題も無し、美味しいシャンパンでした
by PUSH-PULL | 2010-01-05 09:19 | 写真 | Comments(4)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL