霜化粧

b0057679_8561029.jpg

b0057679_8562411.jpg
ささやかな楽しみ
霜化粧もこうしてみると美しい、同じ葉っぱなのに少し高いところには霜化粧をしていないと言うことは、地表何センチで霜の付く温度の境界線があるに違いない、と言うことは酔っぱらって寝るとしたら極力高所を確保すべきで、決してこの季節地べたで寝てはいけません

今度はマクロレンズでどアップの霜を撮したらまた違う世界が広がるのではなかろうか

また肩痛がぶり返し夜中に目覚めてしまった、仕方がないので深夜のテレビで狂言師茂山宗彦が自転車でチェコを旅する番組を最後まで見てしまったが痛みは引かず、昨日は祭日で殆どの診療は休みだったが一人でやっている整体治療院を見つけ午後早速治療して貰った

よく考えてみれば自転車で走るだけの番組など少し前なら考えられないことである、毎朝のウォーキングでは私がチャリ通勤していた時代と違って自転車雑誌から抜け出てきてような新しいお洒落な自転車の通勤族と沢山出会うようになった、自転車は車と違って景色と人との出会いが圧倒的に違う、人間の制御出来るスピードの限界が自転車速度だとか・・・

深夜は肩痛か歯痛がよく分からなかったがどうも肩痛のよう、60分ほど丁寧なマッサージを受け何とか半分ほど回復、原因は極度の筋肉疲労と体の歪みと姿勢の悪さらしいのだが、今後どうして体を直して良いものやらさっぱり判らないのだ

おかげで昨日は仕事の方はまるで進まず、しかし食欲だけは旺盛で3食ともちゃんと調理して戴きました、朝は挽き立ての豆のコーヒーとトーストサンド、お昼は焼きうどんと味噌汁、夕食はトンカツと鰯の煮付けと味噌汁とぬか漬けという一日

我が家の濡れ縁の先の厠には寒さにもめげずまだ蚊が生息していた!

b0057679_9254038.jpg

<もさくとまいまい>兄弟なのに2匹の体型に差が出てきた、摸作の方はよりスマートに、舞々は下半身デブのずんぐりむっくりに、間違いなく舞々の体重がサブを追い越したと思われる
[PR]
by PUSH-PULL | 2009-12-24 09:11 | 写真 | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL