バードウォッチングのつづき

b0057679_751319.jpg

b0057679_7521857.jpg

b0057679_7523510.jpg

b0057679_7524943.jpg

b0057679_753830.jpg
季節の贈り物
今日は昨日の続き、写真を全部アップしたらえらいこっちゃなのでその中から数枚選んでみた、選んだところでこの程度だから偉そうなことは言えない、おまけに私自身あまり鳥に詳しくない

家に戻って調べて鴨が、ホオジロガモ・シノリガモ・クロガモ・スズガモ・ハシビロガモ・オナガガモ・ヒドリガモ・オカヨシガモ・ヨシガモ・トモエガモ・コガモ・カルガモ・マガモ・ツクシガモ・・・と沢山の種類があるのを初めて知った

どれも鴨なのでよく似ていて図鑑を見ても区別が付かないのであります、ええ加減な判断だが昨日今日のとりはダイサギ・スズガモ・コガモ・ホシハジロ・マガモ?・アビ・アジサシ・・・あたりではなかろうか

同じ形と色のホシハジロらしき鳥が何百羽と固まっているのは壮観で、双眼鏡で覗くとみんな揃って後ろに小首をかしげのんびりと寛いでいる姿が可愛いのである

バードウォッチングよろしく鳥のアップ写真が欲しかったのだが300ミリでは無理、300と言っても私の一眼デジカメでは450ミリ勘定になるのだがこのレベルなのだ、やっぱり三脚据えてもっとでかい望遠が必要になる、どのみち滅多に望遠を使うこともないので買うこともないのだが・・・ううう

図鑑は現場まで持って行った方が間違いなくよろしい、そして鴨たちは夕方になると飛び立つらしいのだが、まだ時間は先なのだ
[PR]
Commented by e-leitz-yasu at 2009-12-05 08:31
都会のど真ん中でもこの野鳥群に出会えるというのは幸せなのか?
こうして水鳥が戻ってきているのを見ると淀川も少しは水質浄化したのでしょうね。
Commented by 白髭 at 2009-12-06 08:24 x
やっぱり日本に自然がもどってきていて 野鳥がこんなに増えているというのは素晴らしいですね。捕まえたり取って食おうなんて人も居なくなったんですね。写真も素晴らしい!!!
Commented by PUSH-PULL at 2009-12-06 09:31
yasuさん白髭さん、本当は夕方に一斉に飛び立つところが撮りたかった、となると明るいレンズが・・・
ゴミダメの代表みたいな大阪でこの情景を観ていると同じ町とは思えませんがホットいたします
堂島川と違って水の透明度も高く川底の砂が結構見えていました
by PUSH-PULL | 2009-12-05 08:02 | 写真 | Comments(3)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL