からめとられた自販機

b0057679_841871.jpg
すきま風
雨続きで私の散歩は今日もお休みなのだが直ぐに体重が増えてくるのが恐ろしい、歩いてもさほど体重が減らないのに休むとこれだ

飲食業の入れ替わりは激しい、大阪のキタやミナミでは数ヶ月留守にすると間違いなく見たことのない新しい看板に幾つも架け代わっている、私の住む下町では架け代わるところまで行かず、つまり閉店、この自販機のお店も一度も入ったことがなかったがカジュアルな炉端風のお店だったが戦い破れ自販機だけが営業中

このあたりは高級店とお洒落なお店は長持ちしないと言うのが通説だったが、最近ニョキニョキと超高層マンションが次々と出来ているので客層も代わっくるんやろなあ

以前は歩道に飛び出して自販機を設置していたが行政の指導で敷地の外に設置出来なくなった、現在はセットバックした形で敷地内に置かれるようになって歩行者には邪魔にならなくなったのだが、この自販機は他の所と少々違う

と言うのは設置されている壁面のトタンと自販機の間がきっちりとコーキングされていて水も空気も入れない状態なのだ、つまり完全に壁をぶち抜いて設置されている、室内に自販機が突っ込まれているわけでまさにバラック・・・わあ〜懐かしい単語

ここまでやってしまうとメンテナンスや取り替えなど困難な作業となってしまうのだが設置するとき何も考えなかったのだろうか?さらに問題なのは夏場は熱交換機の暖かい空気がモロ室内に入ってしまうことになるのだが・・・ここまでして自販機を置く必要があったのだろうか不可解也

b0057679_84347.jpg
<もさくとまいまい>数日前に撮ったサブちゃん、雨だと庭に出ないかと思ったが、今朝も元気に庭に飛び出して行った、おかげで濡れ縁と部屋の敷物が猫の足跡で直ぐに汚れてしまっている
[PR]
by PUSH-PULL | 2009-11-17 08:13 | 写真 | Comments(0)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL