「大堰」「柴島」「湾処」・・・読めますか?

b0057679_9183824.jpg
淀川大堰
昨日の続きである、家に戻ってからこの大堰が北区か都島区か調べてビックリした、左岸のこちらまで全部東淀川区なのである、大阪でもあちこちに飛び地があるが淀川を渡っていたのには驚かされる、もっとも左岸の中州の半分は都島区毛馬町だからややこしい

しかしウィキペディアの資料は誰がアップしたか知らないが、都島区長柄と東淀川区柴島と明記されている、長柄は北区で都島区側は毛馬町、きっと私と同じ思い込みで書いたと思われるが資料となると話は別

昨日アップしたロードレーサーを買った頃は良く枚方まで中之島を通り抜け淀川沿いを往復していたのだが、何故かこの風景に記憶がないのだが何故だろう?

戦後ここに長柄可動堰が設けられていたのだが大阪市内の人口が急激の増加、下水道整備の遅れを伴って大阪市内の川は記憶も新しいどぶ川状態になった、水資源確保のため可動堰を取り壊しこの淀川大堰が作られたのが1983年と比較的新しい

b0057679_9185385.jpg

上の写真に写っているの淀川大堰の上流側、手前の川が毛馬閘門へと流れていく、大堰と閘門で水量を調節しているのだが平均放流量が毎秒60トンというから多すぎてどれくらいかよう判りません

水利は良くなり川は綺麗になったのだが、人間が作るものはすべからく問題を残す、つまり淀川大堰のおかげで淀川の生態系が破壊されてしまった、水がたまり中州が水没し絶滅危惧種に指定されているイタセンバラが激減しているとか、人工的な湾処を作ってはいるが効果はあまり上がっていない

b0057679_921064.jpg最近は毛馬あたりも淀川も整備され楽しく遊べるようになってきている、整備されると共に色々の人がやってくるわけで、以前にはなかったバイク乗り入れ禁止のためのゲートが至る所に設置されていた、このゲートは自転車を降りないとかなり難しい、しかし問題はバイクの進入は防げたかもしれないが車椅子や乳母車まで全部通行止めになってしまっている

乳母車ならまだ担いで何とか入れるが、車椅子になると複数の人がいないと河川敷の公園を散策することが出来ない、バイクのマナーの悪さはもちろんのことだがゲートのデザインそのものも考える必要があるのでは

今日の漢字の答え、大堰=おおぜき、柴島=くにじま、湾処=わんど
[PR]
Commented by e-leitz-yasu at 2009-11-10 12:58
これはこれはわが地元
バイク乗り入れ禁止ゲートを自転車降りずに駆け抜ける事ができます。
その時はペダルの位置にご注意!

湾処はわんどころと呼んでしまいました(恥
Commented by PUSH-PULL at 2009-11-11 08:56
自転車を降りずに通過とは、私もやろうと思ったのですが自転車が自転車だけに足も地面に届かず・・・
by PUSH-PULL | 2009-11-10 09:36 | 写真 | Comments(2)

良い面構えののらら、私が口を鳴らすと少しだけ近寄ってきた


by PUSH-PULL