ほんの少しの山歩き

b0057679_9341246.jpg
お散歩
大阪の夜がホンの少しだけ涼しくなっていたので一安心、富山の生活の続きで6時前に目が覚めてしまった

久利須でやっとこさ1眼レフカメラを下げてお散歩、レンズはマクロの60ミリ、1月に犬々が亡くなって半年が経つ、朝の犬の散歩の時間を埋めるべく毎朝万歩計をつけ橋巡りをしてきたことに少し意味がありました

滅多に坂道を上ること無い私だが、山道がさほど苦にならず歩幅も広くずんずんと歩く自分にビックリしたのである、もっともカメラを下げているので歩いては止まってカメラの繰り返し

夏の里山は花が少ない、畑に行きついでに野菜の花も一緒に撮影、友人は久利須村で炭を焼いている、この炭窯は私の大阪の友人も大勢駆けつけ少しだけ作るのを手伝った釜なので非常に愛着がある、炭焼きの仕事も大変で山からの木の切りだしから何日もの釜の火の管理、そして長さをそろえての出荷、サラリーマンでは一生味わうことのない作業でもある

b0057679_9345768.jpg

山道にはいると急に涼しい風が体を包む、立ち止まり汗を拭きながら魔法瓶に入れてきた特上の美味しい水を戴く、この水は最近山から引いてきたもので井戸水より遙かに美味しい水で、まさにかけ流しでビールもスイカもよく冷えます

大阪の公園だと頭がガンガンするほ「シャシャシャ」クマゼミが鳴きまくっているが、山にはいるとそんな蝉は1匹もいない、聞こえるの以前は都会でも聞けたミンミンゼミとツクツクボーシ、なんだかうるささの度合いが違うような気がする

b0057679_9361347.jpg

山道で目立つ花と言えば「キツリフネ」あたり、他にも花があるのだが皆非常に小さく白い花が多く、よく観察しないと直ぐに見逃してしまいます

b0057679_937119.jpg

昨日夕方大阪に戻った、姪にお願いしていた猫の反応が心配だったが・・・家にはいると猫の姿がない、荷物を片づけながら口をならしていると暫くして押し入れの中から1匹ずつ顔を出し飛び降りて参りました、心持ち大きくなったような気が致します
[PR]
Commented at 2009-08-19 08:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PUSH-PULL at 2009-08-19 09:03
だめ出しありがとう、修正致しました
キケマンはもっと連なった花でしたね、老人力強化中(笑)
by PUSH-PULL | 2009-08-18 09:45 | 写真 | Comments(2)

公園のライダーキャッツ


by PUSH-PULL