傘男

b0057679_8584943.jpg
b0057679_859270.jpg笑顔
町行く人をなかなか正面からシャッターを押すことは出来ない、勿論そんなことを無断で行うと騒動の元でそれを勝手に発表するとなお問題が起きる

プロのカメラマンの写真で人物を前から撮った何気ない町のポートレートをよく見かけるがどうしてんねんやろ?

この男を一度見ただけで記憶されたのは晴れの日にもかかわらず傘を下げていたからで、女性の場合はツバ広帽子にマスクに長手袋に日傘という強烈の汗だくファッシャンをよく見かけるのが、男性の傘は珍しい

男を月一ぐらいで見かけるのだが必ず傘を持っている、そしてこの日も朝の真夏の太陽の光を浴びても傘を広げることはなかったのである

何故今日の写真に関して前が欲しかったかというと、このオッチャの笑顔が強烈なのである、つまり何時会っても笑っているのである、喪黒 福造ではないがおっチャンの笑顔はどちらかというとアルカイックスマイル・・・仏像のお勉強をしているとき覚えた単語を一寸使ってみました

傘と言い笑い顔と言い一度見たら絶対に忘れることの出来ない存在感のあるおっチャンなのである、そして笑顔を振りまきながらどこへ行く当てもなく傘を下げ町を散策しておられます

b0057679_901750.jpg

『もさく便り』昨日二度目のワクチン投与、一度目は保護されていた方がしてくれていて、八月にもう一度注射するのだがワクチンは生後三ヶ月目が一番重要だそうだ、それまでは母親の免疫がまだ残っているのだとか、体温と便の検査と問診とワクチン注射と合わせて6300円なり、物いりである

と言うことで、サブちゃんは注射の副作用だとも思われるがいささか元気がございません

b0057679_91729.jpg

<八百八分の百三十五橋>昨日の日和橋を南下すると頭の上をモノの見事な曲線が構築されている、このあたりの橋で一番美しいと思われるのがなみはや大橋で、曲がり角に橋脚がないのが何とも言えないぐらい艶めかしい、こんなに柱が少ない橋って珍しいのではないだろうか

第三突堤から福崎に渡る橋が「新福崎橋」、勿論この橋の下は天保山運河で運河に架かる橋はこれが最後である
b0057679_912920.jpg

b0057679_915134.jpg

[PR]
Commented by 白髭 at 2009-07-10 16:59 x
たしかに見事な曲線美で 柱がないまま曲がっているのは珍しいですね。 美しいですが たぶんに設計者の自己満足を満たすためのような気がします。 フランスで 強度ギリギリの美しい曲線の橋を設計した建築家が 橋が壊れてしまって自殺した なんて話を思いだします。
Commented by PUSH-PULL at 2009-07-10 17:49 x
いえいえ、日本の橋梁技術は間違いなく世界1で、柱の数が少ないのは土地の買収問題と埋め立て地の基礎の問題等、理由があってのことだと思われます
Commented by 白髭 at 2009-07-11 07:37 x
ロスアンジェルスの地震で 高速道路がバタバタ倒れたのを見た日本の学者が 「日本の橋梁技術は世界1」 とのたもうたのでしたが???
Commented by PUSH-PULL at 2009-07-11 09:18
神戸の時は廻りの古いビルが残っているにもかかわらず、高速道路がぶっ倒れましたなあ

技術過信すべからず、新幹線トンネルの剥落など手抜きによる事故が非常に多く、何処かで誰かが儲けてんねんやろなあ
Commented by まきこ at 2009-07-12 22:50 x
今年、オーストラリアで大きな観覧車を建てたのだけど、誰も一度も乗らず、あの山火事のころに気温が上がり過ぎ、ボルトや鉄が耐えられず壊れたらしい。日本の橋や観覧車等おんどはどのくらいまで耐えれる様に計算されてるのはなあ。
Commented by PUSH-PULL at 2009-07-13 08:43
観覧車が熱で壊れるとは驚きます
日本の場合、他の国と違って地震多発国なので設計も遙かに強度なようですが・・・
橋の火事などと言うモノはあまりお目に掛かったことがありません、世界の最高気温以上の事は考えられていないのではないでしょうか
by PUSH-PULL | 2009-07-10 09:02 | 写真 | Comments(6)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL