ぬ!

b0057679_856104.jpg
パワーシフト
あまりこうした自然の変形写真は撮らないのだがそれにしても凄い力である、流木や石を愛でる習慣ももちろんない

駐車場より木の方が先に存在したのは間違いない、私より先に他界した友人の五里さんのプレハブで床からタケノコが顔を出したと言う嘘みたいな話があるのだが、竹藪のすぐ近くに家を建てるとあり得る話なのだ

このまま進むともちろん車の出入りは不可能になり、その前に小屋の柱は間違いなく転ける

木の力はすざましい、塀やフェンスなど何年もかかって取り込んでしまったり、アスファルトや石さえ砕く、もちろんそこには人間側の見通しの甘さが存在するわけで、木を移植するか建造物の移設の必要性がある、よく道路の拡張工事などで大木の撤去問題が取りざたされることがある

最近では静岡空港の森の木立問題で開港が遅れたのだが、これなどはさして必要のない空港を人様の土地のすぐ傍に詳しく調査もせず工事を始めてしまったからで、まさに人災、無断で工事を始めると三里塚の成田国際空港のように、開港してから30年も経つのにいまだにこじれたままで完成していない、三里塚の強制執行の闘争は今も記憶に残っている

むかし一度だけ成田を利用したことがあるが空港に着くまでの検問のすごさに驚いた、あの不快感は2度と味わいたくないものである

大きな木を目の当たりにすると本当に神が宿っているかと思うぐらい、木の凄さと自然の偉大さを感じます

b0057679_8563915.jpg
<八百八分の百十四橋>夕焼け橋のすぐ先、天保山運河に架かっている橋が「千舟橋」、千船か千舟か一瞬間違いそうになったが、大きい方の船の「千船」は西淀川区の神崎川に架かっている橋でした

橋を渡るとすぐに観覧車だのマーケットプレイスだの海遊館だのサントリーミュージアムだの色々な施設が点在する、そういえば長いこと海遊館に入っていない、水族館は大好きなのだが入館料の二千円はきつい!、この値段だと行きたくてもどうしても遠慮してします、この手の施設はええとこ五百円ぐらいにして貰わんとこまるのだ
b0057679_8565792.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2009-06-14 09:00 | 写真 | Comments(0)

公園でたんまに合うモモちゃん、遊び好きのコーギーです、ご主人は美味しいもつ鍋屋に焼き肉屋を経営している


by PUSH-PULL