私設看板の有効性

b0057679_8304943.jpg
恒久的標示物
ブログを毎日アップしていると時々ネタ切れすることがある、そこでバックヤードの棚から写真を引っ張り出してくるのだが、写真が一度書いた物かどうか自信がないときがあるのだが、今日がそれ(笑)

この表示を見た瞬間何が面白いか戸惑ったのだが、やはり「変」

よく私設の面白い看板を見ることがあるがこれもその一つ、見た後思わず「なんでやねん」と思いっきりつっこみを入れたくなったぐらいで、このマンションはそんなに大勢が引っ越ししているのだろうか

これが新築の高層マンションなら、オープン時連日入居してくるので専用の駐車場設置は解らぬもないが、看板を見る限りかなり時は経っていると言うかそれほど大きなマンションでもない、これが出ていく人のだったらかなりブラック

b0057679_8342083.jpg
<八百八分の百十一>ぞろ目の橋の名は「神崎橋」、兵庫側の藻川と猪名川と大阪側の神崎川と合流し新たに神崎川となった最初に架かっている、41号大阪伊丹線、十三から分かれ猪名寺までの短い道路である

変わった形の親柱なのだが橋そのものはなんの特徴もない、橋の北側に山陽新幹線、南側に東海道本線が並行して神崎川を渡っている

神崎川と言えばかって有数の汚染された川だったが、あくまでもここから下流の話、しかしどの川も確かに綺麗になりました、阪神工業地帯の産業が衰退したのか公害に対する意識が高くなったのか定かではない


b0057679_8345098.jpg

[PR]
Commented by 白髭 at 2009-06-09 08:55 x
面白みのない立派な川と立派な橋。しかし欄干も立派なようですね。
Commented by PUSH-PULL at 2009-06-09 15:48 x
これはあくまで偏見ですが、神崎川周辺はなぜか風景として絵になりにくいのであります
歴史的にも古い場所なのですが、たぶん私が知らないだけでしょう
by PUSH-PULL | 2009-06-09 08:40 | 写真 | Comments(2)

ご近所ののらら、面白い配色


by PUSH-PULL