千歳の渡し船

b0057679_8274917.jpg
b0057679_828463.jpg
<八分の七渡し>
渡船場に着くと見通しが悪く行き止まりの感がある、グルリと回り込むとちゃんと船着場がありました

「千歳渡船」は岸壁間371m、ここも千歳橋があまりにも背が高く歩行あるいは自転車向きではないので橋が出来てからも渡船が残されているが天保山渡船に次いで長い、遙か向こうの橋の付け根に渡し船の姿が見え距離を感じる、いつも思うのだがいまどき一寸したことでも金を取られる世の中、渡船は道路の代わりとして運営されているにしても船賃がいらないのがなんだか不思議でお得感があります

不思議なことに私の週末の橋と渡し船巡りは何故かいつもお天気で穏やか、これが雨だとチャリに乗らないが風の日だったら結構面白い揺れを体験できたかもしれません、ここの渡船だけは川の渡しではなく内港の渡しなのであります、と言ってもこのあたりの川は全部満潮時は逆流するぐらいですから川と言えるかどうか・・・
b0057679_8291926.jpg

待っていると向こう岸から渡し船やって来て接岸、大正区の北恩加島と鶴町を連絡しているのだが、どちらも千歳という名前がない、昔市電も走る千歳橋が架かっていたそうで古い地図を見ると確かに新千歳町と千歳橋がありちゃんと橋の上を市電が走っておりました
b0057679_831741.jpg

船から見る千歳橋は美しく、この橋が昨日書いた何とか賞を貰ったのが何となく判ります
b0057679_8313793.jpg

水面に輝く光の向こうに南港へ架かる手前の「なみはや大橋」と「港大橋」が重なるように見え方向感覚がわからんようになって来ます
b0057679_8332136.jpg

船を下り振り返ってみる千歳橋の姿のラインがなかなか女性的で色気さえ感じるぐらいだ、写真を撮っていたら船員さん達が詰め所に上がっていくのが見えました、どの渡船場も片側に詰め所がありそこを起点とした時刻表で1往復するようになっています

休日のポタリングに渡し船はなかなか面白いと思うのですが皆さん如何でしょう、なんせタダやしむっちゃ健康的なのであります、「大阪渡船場マップ」で時間と場所がよく分かります
b0057679_8335852.jpg

[PR]
Commented by 白髭 at 2009-06-02 09:27 x
一度に三本の橋を見ると 様々な形や作りや色があって楽しいですね。
Commented by PUSH-PULL at 2009-06-02 20:01 x
そのうち向こうに見える橋も渡るつもりなのですが、かなりきつそうですな〜!
by PUSH-PULL | 2009-06-02 08:42 | 写真 | Comments(2)

のららのチェシャと ますます接近中


by PUSH-PULL