京都観光

どこもかしこも空いておりました
何十年ぶりかの京都観光はまさにお上りさん、20年近く京都に住んでいたが観光コースに出歩くことはなかった、清水から3年坂を通って八坂へ、京都最大の観光スポットが空いている、1時間以上ウロウロしたのだが出会った修学旅行らしき団体は僅か一組だけで、舞妓さんの後ろ姿がまさに京都なのだがお土産やさんが閑散としていた、上手く舞妓さんの後ろ姿も拝見できたし、人力車の乗り賃が五条〜四条で三千円で祇園あたり一周で八千円と言うことも解ったし、昔ながらの「文の助茶屋」もいつも夜中にお好み焼きを食べに行っていた「よあけ」もまだあったし・・・

八坂神社のすぐ南にある「二軒茶屋中村楼」へ会席料理を食べに入る、ここも数十年ぶりで玄関はそのままだがひなびた畳の部屋が超モダンなテーブル席に代わっていたのには驚かされた、庭はそのままで不思議な感じがいたします、久しぶりに美味しい会席料理を堪能

八坂神社から四条通りをのんびりと河原町方面へ土産屋を覗きながらぶらぶらと、最後に四条小橋下がるのこれも昔よく通った「フランソワ」で美味しいコーヒーを戴きました

で、平日にもかかわらず京都に行った理由は延び延びになっていた納骨のためである、先日の甥っ子の結婚披露のおかげで東京から兄が出てきたこともある

場所は京都五条本願寺大谷本廊、分骨なので受付で手続きを済ませ納骨場所へ、ここに下りるのは初めてで各階毎にいろは順に何千という単位のボックスが所狭しと並んでいる様はある壮観である

<八百八分の京都編>と言うことで京都は「四条大橋」、私には余りにもなじみの橋である、鴨川の上を縫うかのように白い糸が張られていたのだが鳥除けだろうか?


by PUSH-PULL | 2009-05-27 09:10 | 私事 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://pushpull.exblog.jp/tb/11085751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 白髭 at 2009-05-27 17:20 x
二枚目の写真は 映画の一シーンみたいですね。通行人を全部追っ払って 金を払って舞子さんを連れてきて演出したんじゃないですか?
Commented by PUSH-PULL at 2009-05-27 17:31 x
3年坂が真っ昼間こんなに空いているなんて信じられません、丁度文の助茶屋あたりなのですが・・・
ところが四条畷あたりに一眼レフを下げた団体にあったので撮影会かと思ったら、なんと前を舞妓さんが若い旦那と歩いている後をぞろぞろと追いかけているだけでした
平日でも京都の町は自称カメラマンだらけ!それもみんな私より新しくて良いカメラを何台もぶら下げているのであります
Commented by まきこ at 2009-05-27 21:50 x
う〜ん、初夏らしいお料理のいろだ〜。碗ものの上の揚げ物?白魚と湯葉?美味しそう。京会席ながらくいただいてないわ。それにしても、こんなに静かで、人のいない京都 見た事無い。それと、納骨堂?ロッカールームみたいで、、、、、寂しそう。
Commented by PUSH-PULL at 2009-05-28 17:03 x
まきこさん、久しぶりです
他にも刺身など色々出ましたが、ビックリしたのがゴボウのムース!初物でしたが旨かった、しかし料理の先生をしていた姉もどうして作ったが判りませんでした
たまにはこんなのもいいですな

Commented by GuGuGammo at 2009-05-29 08:09 x
.。o○驚いたことに、牛蒡のムースは市販品でありますね。。
\(^o^)/ いやはやなんでも市販されているのにはいつもながら驚きます。。~('O')~
Commented by PUSH-PULL at 2009-05-29 09:00
私が食べたのは、小豆が練り込まれたムースの上に、イチゴのスライスとホイップクリームと素揚げして甘く味付けしたカリカリのゴボウとペパーミントが載っかっていたのですが、市販品も同じだったのでしょうか?
Commented by GuGuGammo at 2009-05-29 09:20 x
.。o○食べたことがないのでわかりませんが、そんな豪華なものぢゃあないでしょうね。料亭で出てくるものと、ホテルのバンケット用/業務用の素材みたいなものでは違って当たり前だし。飲食関係の友人に、冷凍食品/レトルトカタログを見せてもらったことがありますが、無いものは無い!ぐらいになんでもありますからねえ。披露宴のバンケットなんてそんなものを使っているところが多いとか。
~('O')~


<< 横断歩道 またもや全速力 >>