行ったり来たり

b0057679_8373571.jpg
b0057679_8375480.jpg
千本松
<八百八分の八十五橋>昨日、渡し船の利用の時に便利さを少し書いたが、この螺旋状のスロープを目の当たりにして歩いたり自転車で上がろうなんてアホなことを考えることは異常であります、カメラクラブのM本君はママチャリで一気に上がったと言うからお見事である、螺旋は直径72mもあります

名は「千本松大橋」、名前の通り大橋なのだ、全長1245mで大型船が航行できるようにと水面からなんと36mもある、両サイドが螺旋状のスロープになっているので「メガネ橋」の名が一般的、しかしメガネのスロープはきついのだ、片側だけ歩道が設けられているのだがずっと上り、ママチャリだと600mずっと立ち漕ぎ状態になる、

我が愛車は前3枚、後ろ7枚のギアがあるので相当きつい坂でも腰を下ろしたまま上れるが、持続となるとやっぱり辛いのであります
b0057679_8392021.jpg

大正区の川や運河は港としての役目を果たしている、大型船が出入りするので橋が架けられなかった、渡し船は古くからあり交通手段として大いに利用されてきたが乗れるのは人と自転車どまり、つまり町としては大変不便で車は市内の中心部まで迂回しないとすぐ目の前の岸へ行けなかったのである

昭和46年に陸の孤島を解消すべく架けられたのがこの千本松大橋なのである、橋は背を高くするとスロープも長くなり、土地の問題を含め工事が大変なことになる、そこで考えられたのが場所を取らないこの螺旋スロープなのである
b0057679_840040.jpg

辛かった分だけ下りの螺旋スロープの気持ちいいこと、それがずっとずっと続くのであります、そういえばガキの頃下りの快感を求め大阪城や色々な坂を求めて走り回っておりました、ただ阪奈道路クラスになると車が多いのとスピードが出すぎるのと曲がり角が多いのと命がけであります、ちなみにロードレーサーを持ってからの下り最高速度は56kmで(怖いで〜)、体力のない私には平地だと40kmがやっとこさ

もちろん大橋が架けられたときに渡し船は廃船予定だったが住民の反対で存続、橋の写真を見ただけで存続した理由が分かると思う、おかげで残されたのが

b0057679_8403610.jpg
b0057679_8405271.jpg
<八分の四渡船>「千本松渡船」、大正時代からあり距離も230mで、船に乗っていると言うことを実感できます

1,渡しの乗り場に着いたら丁度船は出たところ、間隔が15分なので休憩することにした、遠出するときはいつも小さな魔法瓶に自分で炒れたちめたいお茶を持って出る、我が家の冷蔵庫にはいつもお茶が冷えている、自販機のお茶を買う気はない

2,こちらが最初の発着所なので向こう岸ですぐ乗客を乗せて戻ってきた

3,土曜の午後と言うことも結構満員であるが、こちらの桟橋は私一人(笑)

暫くすると次々と私の後ろに並びはじめ15分後には結構満員、船から見る橋の姿は格別で美しく、心地よい振動と川面を渡る風がすり抜けていく

下からの千本松大橋はやっぱりでかく高い、あの上を自転車で渡ってきたのだが、どうしてこんな長い板が支えもなしに浮いているか不思議でまさに世界最先端の日本の橋梁技術の高さを感じる、橋の上を自転車で渡ってすぐに渡し船で引き返す物好きはきっと私一人だけだろう

b0057679_8413331.jpg


b0057679_8415425.jpg
b0057679_8421128.jpg

[PR]
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-05-06 09:05
この頃は、チャリンコ通勤(岸和田-北浜)してましたので脚力充実
ママチャリ座り漕ぎで制覇しました!
北岸の橋の下は小さなグランドになっていて、少年野球チームがよく練習してますね
その子供たちでしょうか、ときどきユニフォーム姿の少年達がこの橋を走っていますね
Commented by PUSH-PULL at 2009-05-06 09:13
私が渡ったときも、ループのセンターのグランドで、少年野球の試合をしていました、丁度真上の写真のループがそうです
グランドの廻り360度全部道路って笑ってしまいます

チャリンコ通勤も今は幻、メタボ人生まっしぐらってか(笑)
Commented by 白髭 at 2009-05-06 09:31 x
取材の車でよく通りましたが 歩道を歩いたことはありません。橋の上も楽しそうですし 舟で渡るのはもっと楽しそうですね。この橋の下を巨大客船でも通れば さぞや見物でしょうね。
Commented by GuGuGammo at 2009-05-06 09:49 x
.。o○蜷局を巻いている橋として、音戸大橋が有名で、車で走行したことがあります。わたしが行った当時の料金は、 普通自動車:120円 歩行者:5円ですが、現在は無料になっていますね。徒歩で渡るのはとってもしんどくて、かつきちんとした歩道がないので、運行している時間帯ではたいていの人は渡船を使うようです。しかし蜷局の真ん中で野球とはねえ。
\(^o^)/
by PUSH-PULL | 2009-05-06 08:53 | 写真 | Comments(4)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL