移動自販機?

b0057679_941550.jpg
合体
ある時、ある角度でとんでもない絵図らが出来上がることがある、見た瞬間どきりとするのだが、これがもし数センチでも視点の高さが違うだけで何も喚起しない当たり前の風景になる、物事は何事にも少しのズレで話が理解できたり誤解を招いたり、ちょっとしたスタンスの移動で世の中が面白くもなりうる

昨日も今日も写真をとても気に入っているのだが、私の切り口が余りにもマクロ?デリケート?すぎて面白さが突き抜けてしまった感もある

b0057679_9593.jpg
b0057679_952391.jpg
b0057679_954520.jpg
<八百八分の八十三橋>大浪橋の下流の橋を制覇すべく再びお出かけ、我が家から約5kmぐらいなのだがお天気が良かったのであっという間に目的地の北津守

調べたのだが橋の名前が判らない、仕方がないので八十三番目は「西大阪線木津川に架かる橋」、これを橋と呼ぶにはいささか問題があるが、川を渡るモノは橋と言うことでヨロシク
※後で調べて判ったのだが「43号線木津川橋」でした、殆ど間違っておりませんな(笑)

西大阪線は木津川を東へ渡ったところで堺線と合流する、湾岸線が出来るまでは堺へ行く唯一の高速道路でいつも停滞しておりました

橋の上から木津川水門で船から見る水門とはいささか趣が違います、橋に上がって気づいたのだが川沿いの住人達は仮住まいと言うよりほぼ家の形態を整えている、道路からは見えない位置なので少々驚きで、こんなに長屋のように詰まっていると壮観なのですがいかに水門の上流とはいえ大雨や台風が心配なのであります


b0057679_961592.jpg
<八百八分の八十四橋>上の橋とそのまま繋がった橋なので区分するにはいささか抵抗があるが、渡る川が六軒屋川なので数稼ぎに分けてみた「西大阪線六軒屋川に架かる橋」
※こちらの橋も上の名前に合わせると「43号線六軒屋川橋」と言うことになりますが、橋にはどこにも明記されておりません

橋からの眺めで目についたのはこんな内陸部に阪神マリーナという係留所があったことで、タイミング良く戻ってきたモーターボートがありました、実はこのボートは上の木津川水門の真下に写っているボートの時間差攻撃なのであります、

ここからだと大阪湾に出るのに運河はスピードが出せないので20〜30分ほどかかるのではないだろうか、こうして橋歩きだと倉庫街も造船所も見ていて楽しいが、レジャーとしてのモーターボートの景色としては問題あり

この橋は上りも下りも階段でやっぱりお年寄りやファミリーはすぐ川下にある渡し船がよろしいようで、チャンチャン

b0057679_971587.jpg

[PR]
Commented by okko at 2009-05-03 14:30 x
防潮堤の川側・海側は荷役場や道路のためのスペースで居住は不可です。
ここは橋の下と同じで目をつぶってるだけでしょう。
ちなみに水門は高潮対策なので単なる大雨台風では閉めません。
水量が増えればこの長屋は水没します。
まちの美観を損うとかの理由で強制撤去するよりはまし?
Commented by 白髭 at 2009-05-04 09:10 x
一見 トラックの後ろに自動販売機が取り付けられてあるように見えますね。昨日はツツジの花のなかでマンションライフの夢ですか。ちょっとひねりすぎかなあ???
Commented by PUSH-PULL at 2009-05-05 09:13
写真に解説は必要ないのだが、ついつい書いてしまう(笑)
ホームレスのおっチャンの枕元にスポーツ紙ならともかくマンション情報とは
by PUSH-PULL | 2009-05-03 09:18 | 写真 | Comments(3)

公園も急に暖かくなりました、のららもノンビリ


by PUSH-PULL