橋の展望台

b0057679_871615.jpg
b0057679_813041.jpg
<八百八分の七十六橋 後編>
ゆっくりと「此花大橋」を愛車で上っていくとどんどんと開けてくる、一番上とおぼしきところで自転車を止め撮影したのが上の写真で、正蓮寺川に架かる湾岸線の「正蓮寺大橋」もちろん高速道路用なので人はおろか自転車もダメ

まさにこの場所は無料展望台で車だと停車不能、しかし往復で1.4kmもあるのでもちろん徒歩の人は最初から最後まで出会わず見たのは自転車1台のみ

反対車線だと真正面に南港のWCTなどを見ることが出来る、中でも海に浮かぶ多面体の「海の時空館」目立っている、この橋の西側のJCTのすぐ傍にUSJがあります、調べて驚いたのが此花大橋は1本ケーブルの吊橋では世界で一番長いとは知りませんでした、橋長が540mなのだが「はしちょう」「きょうちょう」?かしら

2枚目の写真はネットから転載した此花橋で南側のどこから撮したんやろ?
b0057679_8135321.jpg

さらにさらに、東側の上りは緩やかな傾斜だったのだがなんと下りはよくビルの駐車場などで見かけるループなのであります、しかし道路幅は2m弱でスピードはもってのほか、カーブもRになっているがほぼ直角でほとんどブレーキをかけっぱなしで、それでも乗ったまま下まで降りてきましたがまさに遊園地気分でありました

思い出したのは中之島の一番東の「天神橋」のちょうどど真ん中に中之島に降りる円形のループ状スロープがある、「自転車は降りて押してください」と書かれているのだが、人がいないときは乗ったままぐるぐると回りながら降りるのが快感、よく似ているのだがこちらは高さも長さも桁違いで回る回数も多いのであります

地上に降りてから北港JCTを撮したがかなり絵としても土迫力、全部がまさに鉄の積み木の創造物であります

安治川から支流に入り六軒屋川から正蓮寺川、さらに北港、舞洲の周回コースはこれでお終い、お次はどちらに出かけようかなあ〜、南へ下がって埋め立て地のでっかい橋を渡るか、それとも誰も知らないちっこい橋を探して歩くか・・・

b0057679_814322.jpg

[PR]
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-04-25 13:33
大正区の通称めがね橋はママチャリで上った事があります
サドルからお尻を上げずに根性で登りました
ちゃりんこ通勤していた時の事です
Commented by PUSH-PULL at 2009-04-25 15:17 x
なんとママチャリでっか!もう今だと無理とちゃいまっか

今度、港大橋・南港大橋・なみはや大橋・別名めがね橋の千本松大橋のコースを考えているのだが我が家からはかなりの走行距離になりそうなのだ
by PUSH-PULL | 2009-04-25 08:24 | 写真 | Comments(2)

のららのチェシャと ますます接近中


by PUSH-PULL