人形の由来

b0057679_8454776.jpg
b0057679_8463123.jpg
福助
かなり時代物の人形で、私が知っている福助人形はもっと可愛かった記憶があるのだが

最初あのビートルズのレコード「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band(サージャント・ペッパー)」のレコジャケを見たとき福助人形が写っていてビックリ、ビートルズのレコードで一番好きなアルバムでもある、世界中のこのレコードを買った人は今も何の人形か解らずじまいではないだろうか

そっくりなのがフランク・ザッパ率いるマザー・オブ・インベンション、別名マザーズの「We`re Only In It For The Money」で、少し似ているのがストーンズの「サタニック・マジェスティーズ」

b0057679_8533734.jpg福助は足袋だけにとどまらずFukusukeと新しいブランドで女性用のインナーで成長してきた、大阪堺で生まれたが東京へ進出し全国区の会社に成長した、先日この人形を見つけたとき福助っていったい何者と気になった次第

福の神の人形として茶屋や遊郭で流行ったことは皆さんご存じでは、一説にはモデルとなった人物とは大阪は摂津の国の佐太郎、身長尺足らずの障害がありみんなに馬鹿にされていた

東海道を下る途中小田原で香具師(やし)に誘われ生活のため見せ物小屋にでる、評判になり両国の見せ物に出演し大人気、名前の福助が不具から来ていたとは今回調べるまで知りませんでした

福助と言う名が縁起がいいと大盛況、おかげで旗本の遊び相手に30両で身請けされる、召し抱えた旗本はその後縁起が続く、女中の「りさ」と結ばれ焼き物屋を始める、凄いのは自分の姿をした人形を作り売り出した、死後その人形が流行したとか・・・(ネットより拝借)

他にも、京都の呉服屋「大文字屋」の主人が頭が大きく背が低かったのだが、店の宣伝につとめ大流行、貧しい人への施しも忘れなかったので、人々があやかって人形を作り祈った話もあるが、大文字屋に奉公していた背が低く耳たぶのでかい彦太郎という説もあり滋賀のもぐさ屋「亀屋」の番頭福助など・・・・

福助伝説はいくらでもありましたが、荒俣宏による福助人形の条件は、子供である・福耳である・正座している・四角い座布団をしいている・裃を着けている

これだけ伝説があるのはやはり福助人形がそれだけ庶民の中でもてはやされ流行ったことの証だと思われます

b0057679_8581981.jpg
<八百八分の六十三橋>昨日安治川の今はない橋と横道にそれたのでさらにそれます、安治川を下ると北側から六軒屋川が流れ込んでいるのだが不思議なことにこの川を上っていくと途中で川が行き止まり、今度は正蓮寺川として大阪湾へ下っていく、その六軒屋川と北港通りに架かっている橋が「嬉ヶ先橋」

北港通りは結構道幅もあるのだがこのあたりの来ると大阪の橋もエエ加減で親柱が四本そろっておらず、橋として完全に無視しております

かって大阪の川で一番汚れていた川でいつ通ってもメタンガスが川底からポコポコと泡となって水面に上がって来るという、まるで別府温泉の風情でした

今は下流の水門と高見浄水場からの給水でかなり川も綺麗になってきているが維持用水は地下なので様子は分からない、またこの六軒屋川の上を西九条から分かれたJR 支線桜島線が今はUSJへの交通手段として脚光を浴びているので、川の名前は知らなくても鉄橋を渡った人はようさんいてます

b0057679_848555.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2009-04-10 09:01 | 写真 | Comments(0)

公園も急に暖かくなりました、のららもノンビリ


by PUSH-PULL