オーバル

b0057679_1054592.jpg
空ついでにもう1枚、都会にしか見られない切り取られた空、カタチの面白さに何とも言えない圧迫感がある。これがいいのか悪いのか個々に感じればいいのだが、異様な空間には違いない。
街を歩いていると負の空間にどきっとすることがある、だまし絵でワイングラスだと思っていたら、黒の部分が顔になっているという絵があるが、同じくネガポジの関係である

当たり前のことだが青空そのものは別にオーバルのカタチをしているのでない、昔NYに行った友人から貰った手紙にニューヨークの街の空は十字だ!と言うメッセージを貰ったことがあるのだが、実際に自分自身が摩天楼を見上げた時その巨大さは日本の風景の比ではなく、まざまざと空をカタチどる十字を認識した

物の見方とカタチ、養老さんの「馬鹿のカベ」もよく似た発想で書かれていて、ちょっと見る視点考えるや視点を変えるだけで、見えない部分が理解できたりする

この空は大阪ナンバに新しくできたパークシティー、セットバックしていく屋上の植裁と遊歩道と階段が面白い、大阪の町作りとしては少し異色な空間ですが、中規模ながら他の閉ざされた街作りとは一線を画している

導入部の2階に焼酎と泡盛専門のお店があるのが嬉しいのだが、森の伊蔵とか魔王が予約制でとんでもない高額で流通しているのをみると「おいおい、なんかの間違いとちゃうん!」とぼやきたくなる。昔酔っぱらうと「民衆の酒焼酎は、安くて廻りが早い・・・・」と大声で歌っていたんやけどなあ

えっ、それなんの歌って?
ホンマに知りませんか?おかしいなあ・・・学生労働者の定番ソングなんやけど
[PR]
Commented by PUSH-PULL at 2004-11-19 09:44
に、二万円ですか?たまりませんね。三梅(雪中梅・越乃寒梅・峰乃白梅)のブームを思い出します、でも先入観が在って申し訳ないのだが、焼酎だもんね。私の今飲んでいるのは安売りリカーショップ買う量り売りの焼酎です、樽と瓶の二種類あってなんと980円なんですから。
by PUSH-PULL | 2004-11-18 11:03 | 写真 | Comments(1)

公園ののらら、仲良く並んでおります


by PUSH-PULL