路地奥の自販機と電話

b0057679_10251119.jpg
路地間違い
例によって向こうの方に自販機と今時珍しい公衆電話が見えたので、道は細かったが路地を曲がったら、「グェ!」行き止まり

写真を撮った場所まですでに7,8メーターは歩いている、道が細くなるところでも曲がる道はなく、ず〜っと奥の自販機のところで完全に行き止まりなのだ

何故に人が通らぬ場所に自販機と公衆電話が?見ればどちらも結構新しいのだ

公衆電話は勝手に設置することが出来ず、電電公社にお願いして設置したと思われるが電話屋さんもよくぞまあ承諾して設置したものだ

どんつきまで行かなかったので確認しなかったのだが、ひょっとしたら自販機の横の入り口はアパートだろうか、ならばほんの少しだけ自販機と公衆電話の設置が判らぬでもないが、それにしても単なる通行人として私のように路地に入る人は皆無に違いない

自販機は日本国中至る所に設置され、地球温暖化推進の厄に?役に立っている、自販機だけで原発二基分の電気を使っているとか、こんなものが沢山あるのは日本だけらしくこれは電力屋と色水屋と自販機屋の陰謀であるのは間違いない

おまけに売り上げが少ないと電気代で赤字になるのだがそちらの方が心配だ

b0057679_10254711.jpg<八百八分の十七橋>川のない橋「心斎橋」
昨日手作りカメラの例会があり写真会館まで出かけた、例会後は恒例の飲み会、ほろ酔い加減で心斎橋界隈をウロウロとしているとき、心斎橋とは橋の名だと思いだしえっちらおっちらカメラ仲間と現地へ直行、もちろん欄干も何も残っておらず昔の面影は皆無なのだが、かろうじて親柱が照明灯の台として残されていたので採集、思っていたより貧弱なのだ

漢字の表記は問題なかったが仮名の方は「志んさいばし」であることを始めて知る、心斎橋は大阪の橋の名前で天神橋・淀屋橋と並ぶ誰でも知っている橋の名かもしれません
[PR]
Commented by 白髭 at 2009-02-15 17:05 x
酔っぱらっても橋のことを忘れない ブログ魂はお見事です。
by PUSH-PULL | 2009-02-15 10:30 | 写真 | Comments(1)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL