なんだか目障りなのだ

b0057679_8451951.jpg
b0057679_8463650.jpg水道用パイプ
橋を渡っているとき川面を眺めようとすると丁度目線に不器用なぶっといパイプが橋と一緒に川に架かっている、どうも水道水のパイプらしくどうして地下を通さないかと思うのだが費用の問題かそれとも他に理由があるのだろうか?

そう言う意味ではガス管がこうして橋を渡っているのを見た記憶がない、面白いことにパイプのあちこちにでかいバルブが設けられているのだが、何かの事故の時に止水するためのバルブだろうか、この径のパイプを上部の小さなハンドルで止水するのはどういう仕組みなのかいくら眺めても思いつかなかった

弁がパイプ内を上下するスペースは外からは見えない、と言うことはこのパイプの中にもう一回り細いパイプが走っているのだろうか・・・
考えているとき絶妙のタイミングで船が橋の下を全速力で通っていった、そう言えば長いこと舟に乗っていませんなあ〜

余談だが今朝の歩数は16250歩あたり、この「あたり」というのは私の万歩計は電池も何も要らないアナログなのだ、歩き始めてから一番距離が伸びていて普段の1日分より多いぐらいだ、早朝の歩いての橋歩きはこの距離あたりが限界か(笑)次はしばし乗っていないピンクのロードレーサー登場か!

b0057679_8481794.jpg

<八百八分の十一橋>ここらあたりに来ると橋の背景が一気に都会になる、日曜の早朝だったので道路のど真ん中でチャ!後ろにはおなじみの建築物が・・・四つ橋筋となにわ筋の間の道路なのだが南北の長さが短いので交通量は少なく通りとしての名前も知らない、橋の名前は「田蓑橋」、もう少しで「簑」という字と間違えそうになったが異体字で意味は同じ

付近は何故か阪大病院跡を筆頭に新地が多い、美術館話だのホールだの色々プランがあるようだがそのまんま、フェンスで囲った新地のままで何年もほったらかしにするなら、遊具は何も要らないから土だけ入れて盛り土を作ったり取りあえず公園にしては如何だろうか、雑草伸び放題の荒れ地のような公園が中之島にあるって考えただけでも楽しい
b0057679_848176.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2009-02-08 09:01 | 写真 | Comments(0)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL