ギャラリーってか

b0057679_8381613.jpg
展示会
確かにテントには酒屋の文字があるのだが、どう見ても酒屋らしくない、近寄って額縁に入った絵を鑑賞させてもらったのだが下手ではなく・・・まさに習作

ほとんどが水彩画で中にはパステル系のモノも混じっていた、習作にしたら結構まともな額に入れられているのでこのあたりが問題なのである、こうして眺めるとかなりの違和感がありシュール

風景画は描き込んでいるので見ていて疲れる絵画でもある、色遣いはパステル調のイラストっぽい配色なのだが、結構通行量の多い道に面するところに掲げておく絵かどうかが問題なのである、普段我々が認識している額縁の絵はまず表に裸で飾られることはない

これがインスタレーションとして認識した場合結構気になる組み合わせで面白いのだが、もちろんこの絵の所有者はインスタレーションという言葉も通じないのではないだろうか

どなたかが描かれた作品だと思うが、労作であることは間違いない・・・う〜ん!

<八百八分の二橋>今日の橋は「玉江橋」、ナニワ筋の新しくできた朝日放送の南側、堂島川に架かっている橋なのだが、このあたりは朝日放送の移転とともに「ほたるまち」として再開発され、橋の欄干も新しくてモダーンなものに造り替えられていたのだ
b0057679_8405336.jpg

[PR]
Commented by 白髭 at 2009-01-30 09:11 x
「インスタレーション」・・・・新しい言葉を覚えました。 「インストール」から来るんですね。
Commented by PUSH-PULL at 2009-01-30 09:24 x
インスタレーションは美術用語で、60年代頃の現代美術には表れています、絵画とも彫刻とも付かない作品で、日本では川俣正さんあたりが世界的に有名
工事現場の途中のような作品でデビューしました
昔は無視され表舞台には出てこなかったのですが、今は重要な手法の一つになっています、アートという観念をぎりぎりまで削ぎ落としたミニマムアートの延長にあるかもしれませんが、今は手法も複雑になり私自身何処までが作品なのかよく判らないことがあるぐらいです(笑)
でも見ていると非常にオモシロク感じられるのです
by PUSH-PULL | 2009-01-30 08:42 | 写真 | Comments(2)

公園でたんまに合うモモちゃん、遊び好きのコーギーです、ご主人は美味しいもつ鍋屋に焼き肉屋を経営している


by PUSH-PULL