初めての野沢菜漬け

b0057679_8331080.jpg
絶妙
この写真を見て食欲をそそられる方は間違いなく漬け物、その中の野沢菜漬けフェチ

先日久利須村からやって来た野菜の調理の話(12/9)を書いたが、やっとこさ生まれて初めての「野沢菜漬け」が出来上がった、苦節7日間!さっそく熱々ご飯と一緒に戴いたのが、やっぱり「う、う、うっまい!」

もう一度今回の私が作った野沢菜の漬け方を(みんなネットのおかげです)
野沢菜を一度塩漬けする、塩の量は霜が降りたぐらいだそうだ、一日で水で上がるので野沢菜を一度水洗いしてから今度は本漬け、3%(塩漬けの基本比率)の食塩水でもう一度つけ込む、その時に昆布・鷹の爪・煮干し・干した柿の皮などを入れる、私は後ろの二つが手元になったかので省略

他の野菜とはまるで違う食感がある、しゃきしゃき感の中に微妙な歯ごたえがある、つまり野菜の漬け物の中ではするめ感覚が一番強いと言うことになる、そして噛んでいると何とも言えないほのかな甘みが感じられ大根葉や蕪の葉ような青臭さが余り感じられない

関西の人間なら長野方面へスキーに行ったときにこの野沢菜漬けを知りはまってしまう人が多い、私はしばらく野沢菜を食していないのと長野までスキーに行ったことがないので皆が言う美味しい野沢菜漬けの記憶があいにくながら無い、と言うことで今回私が作ったのが1番ということになるのだ

下の写真の左が最初の塩漬けで、右が本漬けである、漬けてから食べるまで1週間から10日、時間はかかるが漬け物って至って簡単なのである

聞くところによると「漬け物道」にはまるとなかなか抜けられないとか、しかし今までの料理遍歴を見てみるとまさに何でも屋さん、手を付けていないのはどこどこの何タラというブランドものや高級食材!
いつも中途半端な私としては深みにはまることはまず無いと思うのだが・・・
b0057679_83499.jpg

[PR]
Commented by 白髭 at 2008-12-13 09:14 x
私なんかは漬物はもうビニール袋につめられた既製品の味に慣らされています。自分で漬けたものの美味しさは 昔々は知っていますが 今は味わうことができません。
この記事をかみさんに読ませて作らせるか・・・・・毒を盛られるのがオチでしょうね。
Commented by e-leitz-yasu at 2008-12-13 10:09
会社の近所の料理屋でお茶受けに野沢菜漬けを出す店があります。
料理全般が少し高めなので、夏場は野沢菜でよくビールを飲んでます。

また、私の知っている特養ホームでは今回の塩漬けでは無いですが給食のあまりの野菜を
施設長自らぬかずけされています。
ぬかは生き物ですから毎日の世話が欠かせません。
お年寄りと通じるのでしょうか?

しかしそのぬかずけはお年寄りに提供することはできないそうです。
管理栄養士の指定以外のもので万が一何かあった時には、入所者の家族から(ここが問題!)
責任問題で吊るし上げがあるそうで・・
火の車の施設の台所事情改善に、職員の給食に供するそうです。
なんだか考えさせられる。長文ですみません。
Commented by noriko_muratani at 2008-12-13 15:21
完成したのですね!長野のおみやげと言えば野沢菜。
化学調味料や着色剤など入っているだろうな・・・とか思いながらもおみやげとしてはずれがないので買いますが。
私も野沢菜を久利須で調達しつけてみることにしてます。
ご飯すすみますね〜。
by PUSH-PULL | 2008-12-13 08:35 | 写真 | Comments(3)

のららのチェシャと ますます接近中


by PUSH-PULL