冗談漫画9 バッド  アッマイド(雨戸から改名)

b0057679_855219.jpg
不規則
こんな所でもエサは引っかかるのだろうか?見慣れないところに巣を見つけたので近寄って花モードで撮影したのだが、写真を拡大して見たら完全に手振れで蜘蛛の糸が複数になってしまっている、反省

我が家のトイレの手作りのペーパー台の下にも小さな蜘蛛の巣がずっとあった、すぐに排除しようと思ったが夏場は朝の用足しが終わるとおいどが蚊に刺されていて痒くなることが時々あるのを思い出しそのままにしておいた、おいどが刺されるとズボンの上から掻いてもほとんど効果はないのである(笑)

子供の頃の夏休みはいつも田舎に帰っていたのだが、時々一日中一人で何もすることがない日があった、庭に出て大きなジョロウグモがものの見事な放射状の巣を作るのを最初から最後まで延々と見続けたときは感動的だった

あの構成的な美しさの蜘蛛の巣と違って、都会のちっこい蜘蛛の巣はおもいっきりランダムなのだ

私の家ではもう何年も見たことはないが、友人から昔に聞いた話だがあの巨大なイエグモ(アシダカグモ)は巣を作らず壁や天井を移動する、ゴキブリを見つけるとものの見事に空中を滑降しゴキブリを捕獲するのである

あの大きさには驚かされるがゴキブリを駆除してくれるとなると・・・う〜ん
と言うことでよそ様のサイトから無断拝借、ごめん
b0057679_8553710.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2008-12-10 08:55 | 写真 | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL