「冗談漫画318」

b0057679_07364733.jpg

空室あり

何でもない光景なのだがやっぱり変、よくハリガミで「空き室あり」のハリガミを見ることはあるが、常設の看板で見たのは初めて、南森町にあった延々と閉店セールをしていた靴屋さんと類似している


最近アパートと言わなくなりましたね~、看板は汚れていないので最近付けたのかしら・・・


大昔のテレビお笑いドラマで「やりくりアパート」ってのがありましたな、大村崑に佐々十郎に茶川一郎・・・調べたらそうそうたる顔ぶれで、視聴率も50パーセント越えと飛んでもない人気番組でした、一番記憶に残るのは「番頭はんと丁稚どん」かな、収録を梅田の松竹劇場で見たような


崑ちゃんが手を広げて言うオート三輪の「ミゼット」のCMが大人気でした、そう言えば吉永小百合さんが映画でこのミゼットに乗っていましたね


まだ吉本が出てくる前で松竹全盛期の上方コメディの火付け番組、テレビ局も朝日の前身の大阪テレビ、あの頃のコメディは劇場でやるお芝居を放映、今の吉本新喜劇がそのなごりです


昨日のニュースと今朝の新聞で情けなくなった、ご存じ馬鹿な復興大臣の東北発言、親分がええ加減だから仲間もアホばっかり、防衛の伊達メガ姉ちゃん、長靴が嫌いなオッサン、文化を理解していない虚言癖の地方創世、親子2代の女好き不倫大臣、極めつけはお笑いレベルを超えた痴呆法務大臣


考えればトップが、忖度を自分で使うぐらい国民を無視しているわけだから仕方がないのかも、タダ驚くのはこんなダメ内閣支持する人が多いこと・・・、おかげで大臣を辞任してもだれも議員は辞めません、完全になめられております


新しい看板は「空大臣席あり」に



[PR]
# by push-pull | 2017-04-26 07:44 | Comments(0)
b0057679_09134853.jpg

今年は花写真が一杯

どの花も豪華である、珍しくお出かけして撮った写真が多い、河内長野観心寺・京都吉祥院・大阪高津宮、そしてご近所の散歩コース


ハナミズキと聞くとやっぱり一青窈を思い出させますが良い曲ですね、こうして紅白が2本並んで咲いてくるのは珍しいのでは、富山だっけ一度街路樹で見たことがあるのだが、ハナミズキって丈夫なんだろうな


漢字で書くと「花水木」で良い名前です、調べて知ったのですがこの花も花びらに見える薄いピンクのところが総を呼ばれる花を包む葉っぱで、真ん中の小さなグリーンのところが花の花序、実際の花は5㎜ぐらいだって


b0057679_09135883.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-25 09:16 | 写真 | Comments(2)

のだふじ祭り、その2

b0057679_09350638.jpg


b0057679_09351949.jpg

パラパラとアマチュアカメラマンも

私の散歩コースに、藤棚のある小さな神社があるが、藤の名所とは比較するのは失礼なぐらい、散歩の最後に訪れる公園にはフジ棚が一杯有るのだが、今年の藤はもう一つ


区を上げてのだふじ祭りをやっているので、高級一眼カメラを提げたアマチュアカメラマンが写しに来ております、私はコンデジで挑戦、何時も思うのですがブログレベルではスマホやコンデジで充分です、しかしカメラそのものが好きなので色々機種を変え撮影しております


と言いながら、やっぱしデジカメは便利なのでフィルムカメラはここんとこ触ることもない、かろうじてアダプターを付けてミラーレスで古いレンズだけ楽しむぐらい


藤の花は房の状態が美しく、私好きな街角で咲いている小っこい野草の花と比べると、花の形は美しさでは数段落ちますね


b0057679_09353150.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-24 09:45 | 写真 | Comments(0)

のだふじ祭り

b0057679_09494406.jpg


b0057679_09495227.jpg

路上ライブとともに

昨日朝から岬町の兄の家に姪とお片付けに、片付けと言っても庭木の剪定を業者に頼んでいたのでその立ち会い、もう10年ほど手入れをしていなかったので伸び放題、思いっきり切って貰いました


帰りに大国町の特養に入居している兄嫁に会ってから、久しぶりに風来坊で手羽先を戴きました


住処の野田まで戻ってきたら駅前で路上ライブが、少しお酒も入っていたのでしばし観覧、よく見ると集まっている人がおっちゃんばかりで、話を聞いていると今日のライブは福島区の「のだふじ祭り」の一環で、区長さんからライオンズクラブまで・・・


肝心のフジは咲くには咲いておりましたが、少々貧相でございます、笑ったのはそのためか知らないが、直ぐ横の藤棚にイルミネーションの藤棚が・・・、それが下の写真ですがなんだか複雑な印象が残ってしまったのだ


b0057679_09500151.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-23 09:55 | 写真 | Comments(0)

堂島あたり

b0057679_08530348.jpg


オープン

つい先日堂島の朝日のビルが完成した、写真に写る真ん中のツインのビルがそれ、右が先に出来たフェスティバルホールの入るビルで、左がオープンしたばかりのホテルなどが入るビル


二つ合わせてフェスティバルシティと言うらしい、朝日新聞の印刷は私の住む福島区に早くに引っ越ししていたみたい、朝日新聞と言えば高校時代に、選挙のときのアルバイトで徹夜仕事をしたことがある、ゲラ刷りの原稿運びをした記憶があるのだがバカでかい部屋で仮眠をとりましたな


私の勤め先のデザイン事務所がは直ぐ南の江戸堀にあり、仕事先の広告代理店が元のフェスの入る新朝日ビルに入っていたので、毎日のように行っておりました、大手の広告代理店の入るビルの近くには下請けのデザイン事務所が多数構えていたのだが今でもそうなのかしら?


そう言えばフェスが新しくなってから一度も行っておりませんな、その昔は色んなロックライブをこのホールで聴いたのも今は昔、地下にあったSABホールは舞台に立ったこともあり思い出が一杯です


[PR]
# by push-pull | 2017-04-22 08:56 | 私事 | Comments(0)

早朝徘徊

b0057679_08594999.jpg


b0057679_08595970.jpg


b0057679_09010154.jpg


b0057679_09001493.jpg


b0057679_09003050.jpg

五橋

わんこが亡くなってもうかなりの年数がたつが、朝食後の時間が余ってしまった、なにげにカメラを提げて橋を渡り中之島をウロウロしたのが始まりで、大阪市内の橋を片っ端から撮影し始めた


「なにわ八百八橋」とタイトルを付け、淀川と神崎川と大和川の一部を除き、市内の橋はほぼ制覇、後で調べたら大阪市内には867橋もあります、アップしたのは渡った橋だけで湾岸の橋には自転車では通れない橋も


大阪の中心部には、地名だけ残った橋が一杯ありますな


今日の写真は、一つ目の船津橋を渡ってから撮り始めたので写真は無し、続いて端立蔵橋から昭和橋に、湊橋を渡って土佐堀川を上り最後に堂島大橋と橋を五つも渡りました


いつもそうなのですが川を見ると海と同じでホットいたします、写真を整理していて気づいたのだが、コンデジで撮ると微妙に右に傾いた写真が多いのです、PCで傾きを修正してからアップ、一眼だとならないのですがレベルがずれていると非常に気になるもので


[PR]
# by push-pull | 2017-04-21 09:05 | 私事 | Comments(0)

映り込みアート

b0057679_09125323.jpg

川面と花びら

ここ数日桜の写真を相当枚数撮った、堂島川に映り混む建物の形が面白かったので、Macに入っている画像を見るアプリ?プレビュー画面で遊んでみた


少しコントラストと彩度を強くしただけなのだが、ちょっとアートっぽい絵になった、20代の頃はどっぷり現代美術に足をつっこでいたので、片手間に作るのにどうも抵抗感があるのですが、面白ければいいかと割り切って・・・はい


こうして出来上がったものを見るとデジカメとパソコンって、アートとは別の意味で便利で面白いですね


[PR]
# by push-pull | 2017-04-20 09:14 | 写真 | Comments(2)

復活ってか

b0057679_09000931.jpg


b0057679_09014504.jpg

レコード

スーパーの家電売り場に行って驚いた、少し前まで無かったターンテーブルが売られている、ニュースでは早くから知っていたがこんな所にまで


我が家には今もシュアーの針を装着したターンテーブルにレコードが200枚ほど捨てられずに残っております、そう言えばここ一,二年レコードを聴いておりませんな、って言うかCDも殆ど聴かずで、落ち着いて音楽を聴くと言うことが激減


居間ではテレビ、仕事場ではいつもFMが音楽を鳴らしている、我が家のレコードは大多数がロック、CDはロックの他にジャズにブルースにクラシックに現代音楽が加わる


今時のターンテーブルはアンプからスピーカーまで付いているものがあるのだが、音量で針飛びしないかと心配してしまう、昔は手でカートリッジを降ろしていたが、お酒が入っていると碌なことがないので(笑)、自動のアームのターンテーブルに買い換えたのも大昔のことになる


針にカートリッジにアンプに・・・と蘊蓄をタレ、金が無いから入り口と出口、つまり針とスピーカーに少しだけお金をつぎ込んでおりました、音質をがやがや言っていたのが嘘みたい



[PR]
# by push-pull | 2017-04-19 09:06 | 私事 | Comments(0)

「冗談漫画317」

b0057679_08594788.jpg

イースターエッグ

バレンタイン、ハロウィンに引き続き今度はイースター・・・、色々と世の中は日本の文化とは無縁のお祭りか浸透してきております、といっても日本でも恵方巻きだの戦後作り出された風習?が定着してきましたね


今日の写真は昨日と同じ場所で、京都の吉祥天満宮の境内にある吉祥院、何故か可愛い卵の人形が置かれていたのですが、4月16日なので一瞬私が思い浮かべたのはイースター、しかし何でこんな所にイースターエッグが・・・


境内を掃除していたおばさんに聞いて判ったのだが、毎年梅が咲くときに祭りが行われ、その年の干支が飾られるとか、と言うことで今年は「酉年」、しかしこの鳥さんはあまりにもキャラクターデザインレベルで、面白いのだが不自然ですな



[PR]
# by push-pull | 2017-04-18 09:02 | Comments(0)

まだまだ桜

b0057679_09162578.jpg


b0057679_09163421.jpg

京都あたり

昨日は京都へ遅れた花見に、桂川近くの吉祥院に友達の家があり、毎年花見をするのだが都合で1週間遅くなってしまった、昨日も書いたが桜がまだ残っておりました


家の直ぐ横に吉祥院天満宮と公園があり、どちらも桜が残っておりました、小学生の低学年らしきお友達グループがシートを敷いて花見、話を聞いたら去年もやったそうな


シートの上には袋に入ったお菓子が一杯、勿論酒は無し(笑)、子供の頃は花なんぞに興味が丸でなかったのだが、子供だけの花見を見たのは初めてです


阪急梅田駅は日曜とあって人だらけ、河原町行きの特急乗り場は特急発車前なのに次の特急の列が出来ております、少し時間の余裕もあったので隣のホームの準急でノンビリと座って桂まで、同じ京都線なのにこんなに混み方が違うとは、みんな急いでいるんやなあ~


準急で京都に行くのは初めて、高槻から各停になるのですがおかげで駅名で漢字の読みの新発見、阪急京都線は大学時代に通った電車なのに今になって知るとは・・・、高槻の次の駅が「上牧」なのですが「かみまき」ではなく「かんまき」だったこと


もう一つは桂の手前に「洛西口」というのがある、京都芸大の移転やニュータウンで新しくできた駅なのですが、「らくせい」ではなく「らくさい」だったこと、今までずっと「洛西(らくせい)ニュータウン」って言っていたのですが、誰からも指摘されませんでした


京都でその話をしたら、京都人はご存じで「らくせい」と言う地名は北区の白梅町近くにあるとか、ほんの少しだけ各停に乗る鉄道マニアの理解できたのかも



[PR]
# by push-pull | 2017-04-17 09:25 | Comments(2)

なごり桜

b0057679_09185739.jpg


b0057679_09075615.jpg

まだ咲いてます

急に暖かくなったが桜はまだ咲いております、こんなに遅くまで桜が残っているのは珍しいのではなかろうか、雨で桜が一気に散ると思ったら逆に元気に・・・


今朝の堂島川には釣り人が集まっていた、釣りとは何時も静かなのだがなんだか騒々しい、近寄ってみると小ぶりのボラが、針から外し放り投げると、直ぐ近くにいたのららが飛び跳ねる魚に忍び寄る、小ぶりと言っても体長は猫と同じぐらい、おっちゃんの話だと、大きくてもそのまま咥えてひこずって行くらしい


橋を渡る女を見つけ僕は

お昼ご飯を気にしてる

季節はずれの桜が降ってる

大阪で見る桜はこれが最後にはならへんねと

うれしそうに女はつぶやく

なごり桜も散るときを知り

ふけすぎた季節のあとで

今春が過ぎて女はきれいになった

去年より ずっときれいになったはず

作詞:伊勢生まれ模作


今日はこれから京都へ、一週間遅れの花見ですが残り桜を見られそうな・・・気がいたします、日程が変わったときは花見をあきらめていたのですが(笑)


b0057679_09080819.jpg



[PR]
# by push-pull | 2017-04-16 09:21 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画316」

b0057679_09163301.jpg

抜け殻

我が家の玄関の木と窓には、まだ去年の蝉の抜け殻が残っております、このお家は何の抜け殻だったのだろうか?、考えられるのは2階のクーラーのアースと思われるのだが、よく見るとカラートタンの下からアースらしきコードが路上に出てきております


最近はあまりアースって言わなくなりましたが、静電気の問題が消滅するわけでもないのだから、電化製品の回路が良くなったのかしらね


昔自作でラジオを作っていた頃、配線でアースの存在を知り、アースによってノイズが軽減されるとか・・・、お次が洗濯機のアース、土に金属棒を埋め込み接続とかありましたが、面倒なので水道のカランに巻き付けていました、今では水道管は塩ビパイプのところが多くなってしまったのでアースの意味がない


アースを一番体験できるのは冬の静電気!痛みとともに火花が散ったりして



[PR]
# by push-pull | 2017-04-15 09:18 | Comments(0)

模作とマイマイ

b0057679_08564251.jpg


我が家のガヤ

夕方になると必ず仕事場にやってきてウロウロし始める、時にはモニターに打った覚えの名文字が並んでいたりする、今日の写真はネタ切れで先月の写真を引っ張り出してきた


上のスマートな方が雄猫の闇中軒模作で、見上げているのが雌猫のシャー・アズナブール・マイマイ、どちらも保護された猫を譲って戴いた、いつからか猫や犬にも名字を付けるようになっています


この猫の前は、シーズ犬のケンケンと猫のガクが同居しておりましたが、立て続けに別世界へ、直ぐに犬仲間からお声掛かり、見るだけと言っていたが子猫って見るだけでは済みませんでした


京都時代は家が大きかったこともあり、雑種のワンコ2匹に、三毛にシャムにペルシャ2匹、家中しっちゃかめっちゃかでした


ガキの頃から生き物が好きで、何時も何か側にいてますね、少しだけお金を使ったのは熱帯魚かな


[PR]
# by push-pull | 2017-04-14 09:02 | 私事 | Comments(0)

傘男

b0057679_09403812.jpg

なんでやろ

前を歩く男性を見たとき雨が降っているのかと空を確認、曇り空だが雨は無し、天気予報も曇り時々晴れ


女性では曇天でも日傘か雨傘かよう判らん傘を差している人を時々見るが、男性で見たのは初めて、野田駅前を歩く大勢の人も傘を差している人は皆無でした


私は傘を持つのも差すのもあまり好きではなく、霧雨程度なら傘は差さない、また帽子を被って歩くことが多く、小雨もあまり気になりません


昔の記憶で恐縮だが、ロンドンでは雨が降っても傘を差さないとか、おまけに傘を巻くことを商売にしている人が存在し、きちっと巻いた傘を持ち歩くのが男のファンションとか・・・


今日のタイトルは大好きな作家の安部公房の「箱男」を思い出したため(笑)


b0057679_09411025.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-13 09:44 | 写真 | Comments(0)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL