2016年 12月 04日

「オモクロ写真 その休汁泣」

b0057679_8295527.jpg

朝日です
橋の坂道、この季節太陽がまともに正面から差し込んでくるようになって来た、仕方がないのでうつむき加減に帽子の庇を下げ歩くはめになる、でもええ天気、何度もこのブログで書いているが私は逆光の写真が至って好きである、順光とは違う思いがけない表現が出来るときがある

透過光、反射光と色々ありますが花の写真の逆光は面白い、大学で色彩学をお勉強していたとき、視覚の認識はある程度理解できた、形に明暗などだが未だによく理解できていないのが色

色は光の反射の周波数によって変わるのだが、目にその光が入ってからが複雑、人間の網膜の細胞って非常にややこしいのだ

下の写真は堂島川で出会った背黒セキレイ、独特の飛び方をするので直ぐ判る、普段この鳥はつがいで行動していることが多いのだが、この日は何故か1羽・・・オレみたい(笑)
b0057679_830870.jpg

[PR]

# by push-pull | 2016-12-04 08:38 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 03日

続々天王寺

b0057679_9381433.jpg

未登頂
今朝の散歩の帰り道、何時もの公園に行ったら何故か見慣れぬ人がウロウロ、よく見ると手にはスマホ、最初気づかなかったのだが全員がポケモンGO!、一段落したのかと思っていたらまだまだ、どうもネットにこの公園にピカチュウが大量に発生したと言う情報が流れたらしい、犬仲間の園児のお友達に聞いたら、もう2匹もピカチュウを捕まえたらしいのだ・・・でも私はガラケーやで〜

JR天王寺駅は区の境界ぎりぎりにある、道路をはさんで南側の近鉄は阿倍野区なので駅は阿部野橋駅、新世界のジャンジャン横町は直ぐそばなのに浪速区、西成区と生野区と東住吉区が直ぐそばまで来ております

地図を見ていて笑ったのは、天王寺区の大阪環状線の駅が全部内側ギリギリに有ること、東側に出ると違う区に行ってしまいます

今日の写真は天王寺の市美術館へ向かう陸橋の上で撮影した物、そう言えばまだハルカスに上っておりませんな
[PR]

# by push-pull | 2016-12-03 09:46 | 写真 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 02日

動物園前下車

b0057679_9143692.jpg

b0057679_9145214.jpg

様変わり
市美術館に行くとき御堂筋線の動物園前で下車、以前はよく来ていたのだがホンマ久しぶり、改札も以前の小汚さはなくなりすっきりと、と言いたいところだが安普請、床にはどうぶつの足跡がペイントされなかなか面白い導線サインです、その足跡が案内板へ向かっているところが面白かったのだが、何故か完全に手ぶれ・・・デジカメでは珍しいのかも

b0057679_9153866.jpg

b0057679_915538.jpg

ジャンジャン横丁もお店の入れ替わりが激しい、横丁の東側の工事はまだやっていたのだこれは長すぎる、碁会所はまだ健在でしたが新しい射的場が2軒並んで開店、どうも人のいてる場所を取るのが苦手でまたまた手ぶれしております、なんで?

驚いたのは串カツ屋がめちゃくちゃ増えております、こんなに同じ商売が増えて大丈夫かと思うぐらい、おかげで何時も並んでいる八重勝とてんぐに行列は無し、混んでいるお店の客の大半は観光客っぽい

商店街をちょっとそれると何時もの新世界で、暇そうなおっちゃんがウロウロしていて逆に一安心、下に何時もと違う角度のジャンジャン横町をば、昔私の立っている右側に劇場がありましたなあ
b0057679_9174351.jpg

[PR]

# by push-pull | 2016-12-02 09:20 | 写真 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 01日

久しぶりの天王寺

b0057679_9111158.jpg

b0057679_9112667.jpg

b0057679_911392.jpg

壺中之展
わ~い12月になってしもた

ひっさしぶりに天王寺の市美術館へお出かけ、主目的は昔仲間からクラシックカメラを戴くため、多分十年以上ここには来ておりません、はい、入って気づいたのは内装が綺麗になっているような気がする、曖昧なのは昔の記憶が曖昧のため、平日にもかかわらず地味な展覧会に人が多いのは、後援の毎日が招待券を配ったからと思われる、と言う我々も恥ずかしながらその招待券です

展覧会は美術館の開館80周年を記念して美術館のコレクションを発表したイベント、展示点数は凄かったのですが美術史で習った著名な作品は殆ど無い、ある意味知らない工芸品ばかりで逆に面白かった

展覧会は中国の故事「壺中之天(こちゅうのてん)」になぞらえて名前を付けられたのだが、壺中之天と今回の展覧会の結びつきがよう判りません、調べたら壺中之天とは「酒を飲んで世間のことを忘れること。または、現世から離れた理想郷のこと」らしい、そう言えばお酒を入れる瓶や壺が展示されていましたが、余計に意味がわからない

私の展覧会の必需品、近くでも見られる8倍の単眼鏡を持っていったので、ミリ単位の細かい着物の柄や髪の毛が判って面白かった、美術好きの方はぜひ携帯されたし、別の楽しみが増えます

そう言えば大阪新美術館を中之島に建設する話も、十年以上も棚上げ状態、橋下が市長になったおかげでさらに延期されてしまっている、阪大跡地に場所は確保されているのになんで作らないのか未だ持って不可解
b0057679_9115130.jpg

[PR]

# by push-pull | 2016-12-01 09:23 | アート・デザイン | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 30日

大阪八百八橋・・・番外編

b0057679_9274898.jpg

本町橋
ひっさしぶりの橋話です、「大阪八百八橋」のタイトルで、淀川と大和川の一部を除く覗く橋を殆どアップしたはず、徒歩の近所の橋に始まって、休日のチャリ散歩で大阪中徘徊いたしました

本町橋は本町通りが東横堀川に架かる橋、今は上に阪神高速が走り川の風情は皆無に近い、掛けられたのは豊臣時代とか、昔はここを市電が走っておりましたな

肉眼では川は薄暗かったのだが、デジカメのファインダーを覗く何と明るいこと、シャッターを押すと見た目とはまるで違う川が浮かび上がっております、この日のカメラは何時ものSONY α6000、ISO感度がなんと25600もあるのです、フィルムカメラだと三脚を立てて長時間露光をやらないと撮影はまず無理、ストロボも無しで手持ちで撮影できることが嘘みたいなのだ

古い橋なので、橋そのものは今見ても貫禄がありますな
b0057679_9275974.jpg

[PR]

# by push-pull | 2016-11-30 09:31 | 写真 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 29日

「冗談漫画 291」

b0057679_8332242.jpg

がんばってます
1度この喫茶店をブログに書いたような気がするのだが・・・、確かその時は上のテントが破れていたような記憶がある、しかし今日の写真ではテントが復活しているではないか

どこでどうシートを調達したか判らないが頑張っています、このシートを取り付けるにはかなり背の高い脚立が必要で、高所が苦手な人には絶対無理

前の時から時々休んでいたので、もう休業するのかと思っていたら、なんとなんとこうしてでも営業しているところが凄いのです

ラジオで全国の純喫茶を廻っている女性が出ていあのですが、そのお店の数が万単位、全国に喫茶店が200万近くあるのでまだまだとか、喫茶店の多いのは大阪、率で言えば岐阜と愛知、彼女の話だと純喫茶はアルコールを置いていない喫茶店だそうです・・・納得!
[PR]

# by push-pull | 2016-11-29 08:37 | 写真 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 28日

秋色

b0057679_992180.jpg

b0057679_993229.jpg

銀杏
数日で落ち葉の量が数倍に、秋です、毎朝訪れる公園が1年で一番美しくなるときで、黄色の絨毯が大好きです

銀杏=ギンナンと言うのはすっきりするのですが、銀杏=イチョウがどうも結びつかないのだ、イチョウが黄色くなっても紅葉とはもちろん呼ばず、あくまでも黄葉と呼ばれる、もっともこちらも黄葉=こうようと読むところが面白い、もう一つ面白いのがイチョウはイチョウ網イチョウ目イチョウ科イチョウ属という生粋のイチョウなのです

調べて知ったのだが赤い色素がアントシアンで、黄色の色素がカテロイドと呼ばれるそうな、植物としての歴史は古く生きている化石とか、最近はギンナンの匂いが嫌われ街路樹から阻害されているかわいそうな木です

ビールで秋味なって商品があるが、どうも秋というとサツマイモや栗を連想してしまい飲もう言う購買欲が湧きません

下の写真はネットで見つけたイチョウの黄葉なのですが、こんな写真を見ると綺麗な写真を撮ろうという意欲を喪失してしまうのだ
b0057679_994779.jpg

[PR]

# by push-pull | 2016-11-28 09:15 | 写真 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 27日

「冗談漫画 290」

b0057679_7343269.jpg


ビフォアーアウター
久しぶりに朝から雨で恒例の早朝散歩は中止、おかげでブログアップが早くなりました

テレビで家のリフォームをテーマにした長寿番組がある、時々見ることもあるのだが建築家の友達から裏事情の話を聞くと、テレビで見るのとは大違いの話に驚かされたり、時々私が見ていてもあまりにも過装飾のデザインが多く絶対住みたくない家が多い、デザイナーのこだわり優先と使いにくい収納とか(笑)

話ではテレビに依頼しても見た目の面白さのない家は全部却下、おまけに同じようなことを他で頼むともっと費用が掛かるらしいのだが・・・

で今日の写真だが散歩コースで見つけた増築された面白い部屋、部屋を半畳だけのテラスに増やしたようだが、扉が何のためなのか判らず笑ってしまった

表へ回って判ったのだが、1階は前も後ろも壁が無く車庫兼物置、多分もと倉庫を改装して上を住居にしたようだ、3階も屋上に新たに作られたプレハブの住居でした、う~ん・・・住むには色々と問題がありそうな気がする
[PR]

# by push-pull | 2016-11-27 07:38 | ご託&うんちく | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 26日

公園のお友達

b0057679_961275.jpg

ワイマナラー
名前を「るちお」と言います、メスだったら「るちこ」になっていたそうな・・・、犬種はワイマナラーと言う狩猟犬でドイツ原産、最初聞いたときは直ぐにワイマールと言う言葉が浮かんだ、なかなか覚えにくい字面で思い出すとき何時もマイマイラーになっていました(笑)

ルチオ君はとっても遊び好き、とっても賢い犬ですが大きな犬は躾が肝心です、ルチオ君は英語でしつけられております、顔はかなり厳ついのですが体型は凄くスマートで走る姿はとても格好良い、何時もの公園で滅多に会わないのですが会うと直ぐにやってお座り、そして立ち上がり私の顔をなめに来る

ルチオ君は遠路はるばる靱公園の方から来ているみたい、ここだと広々として遊びやすいとか・・・、やっぱり犬はでっかいのが面白いです
[PR]

# by push-pull | 2016-11-26 09:12 | 写真 | Trackback | Comments(3)
2016年 11月 25日

「オモクロ写真 その灸重蜂」

b0057679_9181729.jpg

駐輪
この自転車が放置なのか駐輪なのかよく解らない、それにしても他人様の土地に停めていることだけは間違いない、次の日に無くなっているところを見ると多分駐輪だろう

私の毎朝訪れる公園にも1ヶ月以上放置された自転車があるが、未だにそのまんま、人通りの多い場所やロータリーでは、あっちゅう間に市の職員によって強奪され持って行かれる、取り返すにはお金が必要というえぐいシステムなのだ

昔パートカラーと言う言葉があった、今でもビールのCMなどで時々見かける手法です、印象的だったのは黒沢+三船の「椿三十郎」の椿、もう一つは「天国と地獄」の煙突から出る煙、モノクロ映画なのだが煙だけ色が・・・

最近はPCの技術が進化し、モノクロ写真でも簡単にカラー写真に出来るようですね
[PR]

# by push-pull | 2016-11-25 09:25 | 写真 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 24日

「冗談漫画 289」

b0057679_924763.jpg

b0057679_925726.jpg

雨上がりの謎
先日の雨上がりの朝、何でか知らないがマンホールの周辺だけが乾いております、同じようなマンホールなのに乾いていないのもあったりして、写真を見ているとダウンライトが当たっているような不思議な絵に

簡単に考えるとこのマンホールの下だけが朝の温度より暖かいということなのだろう、昨日から大阪も急に寒くなったが私まだ薄着、町にはダウンなどの完全防寒の服が一杯で私の衣装は浮き上がっておりますなあ~

マンホールも雨水に汚水、ガスに水道に・・・色々ありますがいつからフタのデザインをするようになったのだろう、マンホールの写真を撮るカメラマンの存在を知ってから、写すのに少し抵抗感がありますね(笑)
[PR]

# by push-pull | 2016-11-24 09:04 | 写真 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 23日

ちょうか

b0057679_854782.jpg

b0057679_8542622.jpg

堂島川やで
先日の日曜日、早朝散歩で堂島川の遊歩道を歩いていたら、タイミング良く魚が釣れたところ、大きな網で引き上げるのを見ていたのだが、何と釣れたのはチヌ!、、普通このあたりは鯉かボラあたりなのだが

ここらはまだ汽水域で海水と真水が上下に分かれ入り乱れているところで、海の魚も釣れることがある、そのれにしてもここでこんな大きなチヌが釣れるとは驚きで、見た目優に30センチはオーバーしております

私も昔、毎週末チャリで淀川まで釣りに出かけていたことがある、メインは秋口のハゼ釣り、小さいのは放流しフルセと言われる大きいのは家に持って帰って天ぷら

淀川大橋の上ではスズキの小っこいセイゴやフッコがよく釣れました、一度だけ今日の写真ぐらいチヌを釣ったことがある、私の釣りのポリシーは「キャッチ&イート」、つまり食べられない魚は釣りません(笑)

早速家に持って帰って食べたのだが、チヌって釣れた場所が淀川と言うこともあるが美味しさとはほど遠い魚

そう言えば大阪湾は昔「茅渟(ちぬ)の海」と呼ばれ、石鯛のがよく釣れていたそうな、チヌと石鯛をよく間違いますが、写真のチヌとは黒鯛なのです
[PR]

# by push-pull | 2016-11-23 09:11 | 写真 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 22日

「路地裏遊歩の18」

b0057679_9132652.jpg


換気?
1階の庇というか屋根に上に面白い煙突が、しばし観察したのだがこれって換気扇ならぬ換気口では、と言うことは道路に面した場所が風呂ではなく台所言うことになる

私の住む多くの長屋の間取りは、昔は基本台所は一番奥にあった、玄関からそのまま奥まで通路があり一番奥に釜戸がありました、もちろん今時釜戸のある家は皆無ですが・・・

強制換気で無いと言うことは、冬場暖かい空気も出て行きそう、ひょっとしたら小っこい扉が付いていたりして(笑)、それにしてもこの煙突なかなかユニークな形をしております
[PR]

# by push-pull | 2016-11-22 09:15 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 21日

「冗談漫画 288」

b0057679_9125148.jpg

不思議な扉
散歩コースで出会った変な扉、あまりにも馴染んでいたからかしょっちゅう通っているのに今まで気づかなかったのだ

場所は上船津橋の北詰近く、中央市場がらみのビル、道の傾斜は橋への道路のためである、ビルの後からこの道が出来たらな理解できるが、多分ビルより道路(新なにわ筋)の方が古いはず

これが引き戸だったら思いっきり笑えて、ビルの方が古いことになるのだが・・・、写真をよく観察してみると、歩道の鉄板もビル際の金物もみんなボルトで止められている、ということは何かのときは全部取り外し、この場所から物の出し入れが可能ということになる、う〜ん

b0057679_91357.jpg

[PR]

# by push-pull | 2016-11-21 09:17 | 写真 | Trackback | Comments(0)